FX

屋根部屋と妄想と私

「屋根部屋のプリンス」の二次小説を中心に綴っていきます。★勝手にドラマの続きを書いていますが、韓国の歴史、慣習に詳しくない書き手が書いてますので、なんか、変?と思ったらこっそり連絡ください。★R18作品はパスワードが必要です。

まさかの入院(T△T)

お知らせ

あんにょん。

お久しぶりです。

本日から入院しています。(´・_・`)
足の裏に小さな傷ができていました。
場所が場所だけに、いつも負荷がかかっていてなかなかふさがらず。
歩かずに安静にしてなさいとか言われてもですね---
無理!

仕事も家事もしなくて済むように、入院することにしました。
どこが痛いとか、何が不調とかはないです。
歩いちゃダメなこと以外は元気そのもの!
(昨年の夏の入院も元気だったよなぁ。苦笑)
今回は溜まった帳簿付けをやります。
いつも開店休業状態で申し訳ありません。m(__)m

日記的に何が上げるときはアメブロに上げることにしまして、書けそうならお話も書きたいです。
(あくまで希望ですけども)

今は車椅子を練習中。
トイレに行くのも一苦労で・・・
運動できん!と思ってましたが、腕の運動がハンパないです。(苦笑)

なんか、いつも元気な入院患者な私です。

にしても、タブレットでの更新は時間がかかります。(汗)
パスワードのご連絡、コメント返信も少しお時間くださいね。


ではでは。


ありちゃん拝
 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










真*さまへ

未分類

取り急ぎのご連絡です。

10/24 19:45 頃、コメント欄からパスワードを申請してくださった 真*さま

メールが返送されてきてしまいます。

パソコンからのメールを「拒否」する設定になってはいないでしょうか?
ご確認の上、再度ご連絡頂ければと思います。

ヨロシクお願いします。m(__)m


ありちゃん
 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










コメントへのお返事(8/7~10/4)と今後の予定

お礼

あんにょん。

大変ご無沙汰しております。
気付けば、10月もあと10日あまり・・・
寒くなってきましたね。

今年もあとわずかじゃないですか!
と、言うわけで、いつものごとく溜まった事務処理にあわあわしています。

コメントのお返事も、どんだけ放っておくのか!
申し訳ないです。m(__)m

最近、ちょっとへこむこともあったりなんかして・・・
まあ、でも、元気は元気です。


「今後の予定」なんてタイトルに書いてみたものの・・・

実は、予定なんてあってないようなものでして、計画性のない自分に嫌気がさしております。

まあ、それでも期限の切られた仕事があるわけで、そちらをこなしていかなければならないだろうと・・・
年末調整!
年賀状!
確定申告!
お尻に火が点かないとやらないんだもんなぁ、毎年、毎年。

そんで、そういうやらなきゃなんないことがある時に限って、他のことがしたくなるんですよね。←おいっ!

更新しなくなるとそれが当たり前になって、管理ページにログインすることすらしなくなるので、ここらでちょっとリセット。
溜まったコメントへのお返事をして、仕事の合間に書きたいものは書くようにしなければ・・・と思い定めているところです。

朝鮮時代のテヨンの活躍も書いてやらなければならないし・・・
それとは別に、全然別の設定で妄想が膨らんでしまったり・・・

基本、「目覚めたテヨン」から「生まれ変わっても」に続く設定で、お話は進んでいるのですが、
二人の出会いの設定が違っていたらどうなるのか?と妄想し始めたら・・・止まらなくなってしまいました。
なので、書けそうならちまちまと書いていくつもりです。



以下は拍手コメントへのお返事です。(コメント欄からのお返事もこの記事でさせて頂きますね。)

ミ**さま
いつも、各記事に拍手コメントありがとうございます。
ミ**さん、頑張っておられますね!そんなにダイエットに成功したなんてスゴイ!
数字に表れ、鏡に映る自分に表れてくると、ほんと、嬉しいですよね。
ユチョンのファンミ目指して頑張りましょう!
お話も、いつも楽しんで頂いてありがとうございます。

な*さま
柔らかいテヨン、最上級の褒め言葉です!
ずばり、柔らかいテヨンが書きたいのです、私は。
それを表せていたとしたら、ものすごく嬉しいです。
ありがとうございます。


以下はコメントへのお返事です。

t*******さま
ほんと、イ・ガクの背中は哀愁が・・・。
色んな目線、そうでしょうか?いろんな角度、いろんな形で表現できてるなら嬉しいです。
実は、二人のデートの様子を書こうとしてたのですが、さわりの、デート前日の様子だけでUPしてしまいました。(苦笑)
これはこれで、ライトな感じでいいかも、なんて。

ほ**さま
そうですよね。わがままが言えるって幸せですよね。
テヨンって優しげだけど、実はイ・ガクの分も余計にわがまま言ってそうです。(笑)
ユチョンとラーメン!
願いを込めて、テヨンに「また来ます」と言ってもらいました。
そう!きっと、また来てくれます!←切なる願い








先日、私の大好きな二次作家さんが、ブログ休止のお知らせを出されました。
ショックでした。
凹みました。

過去に酷い中傷行為を受けられ・・・相手が誰だかも分かっています。
その加害者はシラを切り続け、平然と自分のブログの更新は続けています。
のみならず、更に恥知らずな行為をして、被害者であるその方の心を傷つけ続けています。

ずっと頑張って来られたその方に、もっと頑張れとは言えません。
それでも、閉鎖ではなく休止だと言っておられるので、また帰って来てくれると信じて待っています。


待つことには、耐性のあるユチョペンだもの。


(・・・だからと言って私が皆さんを待たせるのは違うんですけど・・・
それでも、待ってると言って頂けて嬉しいです。)


だから、私も

ユチョンも、Mさんも、ずっと、待ってます!


キダリルケ!

サランヘ!






二次小説は楽しむもの。
楽しく、美しく、愛溢れる『虹の国』を守っていきたい。
クリックして応援をお願い致します。
 ↓↓↓



 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










なつかしいあじ

同じ空の下


※現実と妄想がごちゃごちゃになっています。(←それを妄想と呼ぶ。)
苦手な方もおられるかもしれませんので、閲覧に注意を願います。m(__)m









外まで良い匂いが漂ってくる。

大きめの暖簾をくぐり、ドアを引いた。

「いらっしゃいませ~!」

大きな声で出迎えられた。

「どうも、お久しぶりです。」

「ああ!」

僕がペコリと頭を下げると、店のご主人が驚いた顔をした。
そして、すぐに店の奥に向かって大声を張り上げる。

「あんたの好きなテヨンさんが来てくれたよ!」

奥さんが慌てた様子で顔を覗かせる。

「あら!いらっしゃいませ!」

ご夫婦は、満面の笑顔で僕を迎えてくれた。


出張で日本に来ていた。

九州のこれと言って観光名所もない片田舎なんだけど、大きな観覧車のある遊園地とゴルフ場も併設されたホテル。
そのホテルに宿泊するゴルフのパックツアーは、人気の定番商品だ。
定期的に訪れて視察を繰り返している。


ある時ラーメンが食べたくて、ホテルの担当者に聞いたら、車で5、6分ほどの距離にある小さなラーメン屋さんを教えてくれた。

「ここの近くなら、あそこが一番ですよ!お連れします。」

その言葉通りの旨い店だった。

九州と言えば、豚骨ラーメン。

豚骨スープには臭いイメージを持っていたのだけど・・・
この店のスープは嫌な臭みもなく、コクがあるのにすっきりとしている。
あまりの旨さに飲み干そうとしたら、連れて来てくれた担当者に慌てて止められた。

「ダメですよ!替玉ができないでしょ?」

「カエダマ?」

「麺の『お替わり』ですよ。まだ、入るでしょ?」

彼はそう言ってお腹を擦って笑い、店主に向かって、替玉2つ!と注文していた。

「あ、マスター、ピリカラも付けて。」

「はい!」

ピリカラ?
怪訝な顔の僕に彼はにっこりと微笑んだ。

「辛いのもイケますよね?」

ほどなくして『替玉』を運んできた店主が、スープだけの丼に新たな麺を入れてくれる。
ピリカラです、と差し出された蓮華を見れば、赤い味噌のような物が乗っている。

「ニンニクベースで、この店で独自に仕込むんだそうですよ。旨いですよ。」

なるほど。スープに溶いてみればピリッとした辛さが癖になる美味しさだ。


彼は嬉しそうにラーメンを語ってくれた。

熊本の県北で、福岡との県境に位置するこの辺りのラーメン屋は、熊本ラーメンには珍しい「替玉」が在るのだそうだ。
福岡の「博多ラーメン」の影響を受けているのだとか。
でも、博多ラーメンほど麺は細くない。

麺が細くないから、2玉も食べたのでは腹にずっしりと来るかと思えば、そうでもなかった。

「ここは店主の拘りの自家製麺ですから。」

「え?お店で麺も作るんですか?」

韓国でラーメンと言えば乾麺だ。
生麺を茹でて作るような店は、やはり、日本発祥の店と言うことになるけど・・・
麺まで作ってしまうなんて、ホントに拘ってるんだな。

すっかり感心してしまって、美味しくもあったし、また来ようと思った。

会計の時、また驚かされることになる。

감사합니다.カムサハムニダ  (ありがとうございます)」

そう言われて、思わず

ネェ.」

と応えてからハッとした。
奥さんはにっこりと笑っていた。

「すみません、挨拶だけしか・・・でも、韓国が好きです。」

僕が、電話で会話をしていた言葉を聞いていたらしい。

「いえ、こちらこそ、ありがとうございます。」

僕は日本語でそう言った。


それ以来、その九州のホテルに来た時には可能な限りこの店に来ている。
もう、一人でも来れるようになった。

今日は数年ぶりだったのだけど・・・店主夫婦は変わらぬ笑顔で迎えてくれた。



そして、今日。

奥さんにせがまれて、壁にメッセージを書いた。

『なつかしいあじ ありがとうございます』

僕は、日付けも添えて平仮名でそう記す。


僕も日本が好きだ。

「また来ます。」

また笑顔に見送られて店を後にした。





___________

昨日、ツイッターをにぎわせた『ユチョン 来日!』の報。
東京の「丸富ラーメン」さんを訪れたそうです。
同じ空の下、しかも日本にいる!

ちなみに丸富さんに残されたサインはこちら
 ↓↓↓
IMG_2527.jpg
(画像はお借りしています)


もう、もう、妄想全開!

昨日の内に書きたかったのですが、書き上げてみたら日付が変わっていました。
でも、まだ日本に滞在中らしい!
ヽ(≧∀≦)ノ


かつて、まだ無名だった東方神起が、大きな観覧車のある遊園地で歌を披露しました。
その頃にユチョンを知っていたら・・・
車で5,6分ほどのその遊園地に、私は駆けつけたに違いありません!

ラーメンの好きな彼が、ラーメンを食べるとすれば・・・

自分の妄想に涙ぐむ始末。(笑)

と言うわけで、超にやける私の幸せの為の妄想話。
自己満足に公開です。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



こんな妄想でも許してやるよ!と仰る方はクリックして応援してください。m(__)m
 ↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ

 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










『二次小説作家さんに捧ぐ』ブログへの投稿のご案内

お知らせ

※ランキングからご訪問くださった二次小説作家様がおられましたら、是非最後までお読みください.m(__)m

あんにょん。
お久しぶりです。

タイトルの件です。
そのままです。

当ブログでは『二次小説作家さんに捧ぐ』と言うブログをリンクさせて頂いています。

こちらのブログは、そのブログ名が示すように二次小説作家の為に、管理人with you..さまが立ち上げられたブログです。

二次小説は、我々、書き手と言われる人たちが楽しんで書き、また読み手と言われる読者様方も楽しんで読まれていると思います。

でも、

哀しいかな、二次小説ブログの世界には中傷コメント、中傷行為と言うのが横行しているのもまた事実です。

with you..さまは、そんな中傷行為を撲滅したいと言う深い志を持って、『二次小説作家さんに捧ぐ』ブログを開設なさいました。
私も、そのお考えに強く賛同する者です。
捧ぐブログさん開設の、比較的初期の段階から応援し続けています。

捧ぐブログさんでは、二次小説作家からの作品を募集しておられ、私も投稿いたしました。
(こちらで、以前パス付記事として公開していた作品です。)

広く二次小説作家さんにこの『捧ぐブログ』さんを知って頂きたいと思い、このようなお知らせ記事を書いています。

また、読み専だと言われる方にも有意義な記事ばかりですし、何よりも多くの作家さん方による投稿作品は、どれも秀逸です。
「二次小説は楽しい」と実感して頂けるとも思います。

是非、『二次小説作家さんに捧ぐ』ブログをご訪問頂き、応援のランキングぽちをお願い致します。m(__)m

二次小説作家さんに捧ぐ』 (←クリックしてGO!)


二次小説は楽しむもの。
楽しく、美しく、愛溢れる『虹の国』を守っていきたい。
クリックして応援をお願い致します。
 ↓↓↓



 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」にはまった初心者ユチョペンが、妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

ブログ村ランキング



web拍手 by FC2

拍手をぽちって頂くと小話が読めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon