FC2ブログ

屋根部屋と妄想と私

「屋根部屋のプリンス」の二次小説を中心に綴っていきます。★勝手にドラマの続きを書いていますが、韓国の歴史、慣習に詳しくない書き手が書いてますので、なんか、変?と思ったらこっそり連絡ください。★R18作品はパスワードが必要です。

ユチョン ソロアルバム発売日発表!

お知らせ

あんにょん。

お久しぶりです。お元気でしょうか?
私はすこぶる元気でございます。(=゚ω゚)ノ

さて、ユチョンの初ソロアルバム、発売日が発表されましたね。
早速、予約が始まっております。

2月27日 韓国で発売です。♪(/・ω・)/ ♪

残念ながら、手許に届くのは神戸の後になってしまいそうですね。( ノД`)
予習してコンサートに臨みたかったのに、残念です。

でも

やっぱり、嬉しい!


いろんなショップで予約受付しています。
特典、送料も色々ですから、吟味して、それでも早く予約したいです。

予約できるショップのリンクを貼っておきますので、参考にして頂ければと思います。\(^o^)/


<楽天市場>
送料無料 

最安値!(ありちゃん調べ)
↓↓↓



ショップ特典あり
↓↓↓






韓国の発売日に発送可能なようです
↓↓↓




別途、送料が必要なショップ

特典が盛りだくさんです
↓↓↓







地域によっては、送料を含んでもお得?
↓↓↓



送料が必要ですが、ショップ特典が付きます
↓↓↓




<Amazon>
こちらも特典が盛りだくさんです
↓↓↓






ところで

ポスターご覧になられました?

特に日本版
エロい 色っぽいですよね?すっごく・・・

ユチョンが エロい 色っぽいので
エロい 色っぽいテヨンに会いたくなってしまいました。

もうすぐ、バレンタインデーですし・・・
(いや、書くとは言ってない!書くとは言ってませんから!)

ソウル版
ポスター ソウル






日本版行きますよ?


覚悟はいいですか?w



破壊力すごいですよ?ww




深呼吸してください!www






では




じゃじゃじゃーん!










ポスター ジャパン

(画像はお借りしました)



妄想が膨らみますよね。(〃▽〃)






 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










ユチョンのソロコン チケットお譲りできます。

お知らせ

あんにょん。

お久しぶりでございます。

年末のご挨拶もせぬままに年を越してしまい、1月も、早 中旬ではございませんか!
皆様、お元気でいらっしゃいますか?

私は元気なんですけどね、確定申告を前に事務処理に追われております。

ええ、それでも、ユチョンのソロコンにはエントリーしました。
って言うか!
3月のソロコンに行くためにも、書類を急ピッチで仕上げねば!
って私の事情は要らんことでした。


タイトルの件でございます。
お友達と、相互にエントリーしたら、思いっきり重複してしまいまして・・・
お譲り先をゆる~く探しています。

支払期限を過ぎたため無効になりました。
行きたい方が、行きたい公演に行けますように。(祈)


3/5(火) 神戸 2連番×5

3/6(水) 神戸 1枚×4


3/19(火) 東京 4連番×5

3/20(水) 東京 3連番×4

3/21(木) 東京 3連番×2


チケットお探しの方がおられましたら、メールフォームからメールをください。
払込番号をお知らせしますので、ファミマで入金、発券をお願いしたいと思います。m(__)m



あ、そうそう。
私、神戸の初日に参戦予定でございます。
神戸に行かれる方がおられましたら、会場で、是非お声をおかけくださいませ。
(って、顔、分からんやん!)


仕事が片付いたら、またお話書きます。
それまで、待っててくだされば嬉しいです。m(__)m


にほんブログ村




 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










生まれ変わっても 58

生まれ変わっても -朝鮮編-

テヨンは、ソ・ヒョンドク堤調チェジョを伴い恵民署ヘミンソを訪れていた。

遂に死者が出たと報告があったからである。

間に合わなかった。
一人の犠牲者も出したくなかった。

テヨンは悔やむが、既に重症化していた者達の中から死者が出ることは、予測の範疇にあった。
それでも、現代人のテヨンにはもどかしさが募る。


ワクチンがあれば・・・
現代医療を施すことができれば・・・


「チョハ。恐れながら・・・嘆いてばかりはおられませぬぞ。」

ヒョンドクの言う通りなのだ。
後悔した所で死者は甦りはしない。これ以上の犠牲を出さないことの方が、今は重要だ。

「・・・分かっておる。」

国を総べ、守ることの責任が、今更ながらにその肩にのしかかる。


イ・ガク
死ぬな。・・・死ぬなよ。


彼は死にはしない。必ず王になる。

例え史実がそのことを証明していても、テヨンはその生還を願わざるを得なかったのである。


***


恵民署には、内医院ネイウォンから多くの人材が派遣されていた。
食糧も、薬剤も届けられた。
その為、病人の世話に当たる者達も、回復に向かっている病人達も、十分な休息と栄養を補給できるようになっていた。
栄養不足と過労による免疫力低下は、罹患のリスクを高め、重症化と合併症を招く。
その懸念が少しでも解消されたことに、テヨンは少しほっとしていた。

「チョハ。こちらの煎じ薬をお召し上がりください。」

ヒョンドクは薬湯の入った器を差し出す。

「これは、何だ?」

クンクンと匂いを嗅いだ。
まさか、毒を盛られるなどとは思いもしないが、得体の知れない物を飲むわけにもいかない。

芫荽コス(げんすい)を煎じた薬湯にございます。」

「芫荽?」

かすかにではあるが、独特な匂いがしている。
何処かで嗅いだことがあるような・・・。

「はい。麻疹の初期に用いれば重症化が防げ、まだ病を得ていない者には予防となります。
さすがは王宮の内医院ですな。もしやと思い調べてみれば、多少の備蓄がございました。」

なかなかに、手に入れるのは難しいらしい。
王と王族を守る内医院だからこそ備蓄されていたのだ。

ヒョンドクによれば、恵民署で従事している者、また初期症状の者にも飲ませたということだった。

「これが、麻疹に効くと言う薬剤か?」

「御意。」

「分かった。飲もう。」

テヨンはぐっと飲み干した。

口の中で広がる独特な匂い。
これは、好き嫌いに分かれそうだ。
薬を好きだと言う者もいないかも知れないが・・・
嫌いであっても薬ならば、と言うところだろう。

「ここを訪れる前に、できるだけ多くの芫荽を手に入れるよう、香辛料問屋に申し付けて参りました。」

「香辛料問屋?」

薬剤を?
香辛料問屋にか?

「芫荽は紛れもない生薬ではございますが、清国では、香草として料理にも用いられるのです。清国の商人につてを持つ香辛料問屋が、乾燥された芫荽を仕入れて参ります。」

なるほど。医食同源は漢方の基本。

ん?

香草?
この匂い・・・。

そうか!
これは、パクチーか!

「・・・チョハ?如何なされました?」

「いや・・・
して、その芫荽はいつ届く?」

「早ければ三日後に。」

「・・・そうか。王宮の芫荽は、まだあるのか?」

「芫荽は、既に重症化した者には使えませぬ。
まだ病を得る前の者、或いは病を得て間もない者にしか、その効果が期待できぬのです。
つまり、予防に使うと言うことではありますが・・・
内医院の備蓄だけでは、十分な量を確保はできませぬ。」

今ある物で賄えるなら、わざわざ清国から取り寄せなくても良かったのだろうが、予防に使うなら大量に必要になるに違いない。
今、正に苦しんでいる者達も救ってやらねばならないが、蔓延するのを防ぐのは重要なことだ。

「今、あるだけの芫荽を持って、発生源の村に参る。
清国から新たな芫荽が届き次第、民に配ることにしよう。
栄養状態の悪い者には食料も一緒に与える。」

王世子の言葉にヒョンドクは頷いた。

「その香辛料問屋には、継続して芫荽を持ち帰らせるのだ。」

「御意。」

香辛料、香草の類は漢方薬としても多く使われている。
パクチーにそんな効能があったとは・・・

現代医療が施せなくとも、知識さえあれば、病には勝てる。
いや、勝たなければならない。


必ず、勝ってみせる。


王世子イ・ガク、君ならきっと、そう言うのだろう?


テヨンは空を見上げた。











300年前にパクチーだって!?
どっかで聞いたフレーズですねぇ。(笑)
楽しんで頂けましたら、ポチッとヨロシクです。(=゚ω゚)ノ
 ↓↓↓

にほんブログ村


えーっと
いろいろ、補足でございます。
まず、パクチーは生薬としても用いられ、その生薬名を「芫荽」と書き、日本語では(げんすい)と読みます。
実際に麻疹の治療に用いられるそうです。
ただし、作中にも書きましたが、初期症状のうちにしか使えません。麻疹特有の発疹が表れている患者には使ってはいけないそうです。

56話で、ソ・ヒョンドク堤調が、「医術書には載ってない」「清国の民間伝承」と言ってるんですが・・・
いや、漢方の生薬としてガンガン用いられてたと思います。(汗)
そのことを書いた時には、パクチーが麻疹の治療薬として使われてた、なんて知らなかったんです。(汗)
だから、「麻疹に効く薬剤は、私の創作」なんてことも書いてたんです。
(実際には、その生薬があったんですね。)

当初、全く別の物を薬剤として用いようと思っていました。香辛料問屋に仕入れに行かせるのも、それの予定でした。
(ちなみに、それは陳皮にしようと思ってたんですけどね。)

パクチーが麻疹の治療に使われているなら、これを書かないわけにはいかぬ!と思ったわけですが・・・
最初は知らないで書いてたので、お話の整合性が取れていない部分が多々あります。
(ま、今に始まったこっちゃないですけど。汗)

いろいろ無理矢理な部分は、大目に見てやってください。m(__)m

「難攻不落の城」に着手した時、このお話までは書きたい!と思っていましたので、本日UPできて嬉しいです。

これから、ホントにキリン化期に突入です。(スミマセン)
皆さん、元気でいてくださいね。m(__)m


にほんブログ村


 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










ジャンル違いではありますが・・・

お知らせ

あんにょん。

皆様、お元気ですか?
私は元気ですよん。

今日は、お友達のブログに作品を寄稿させて頂いたので、そのお知らせです。

ところで
皆さんは、二次小説をどんな風に楽しんでいらっしゃいますか?

「二次小説」と言うのは「二次創作物」の中の一つのジャンルです。

「二次小説」の中にも、色々なジャンルがありますよね。
元ネタが、漫画だったり、アニメだったり、ドラマだったり、小説だったり・・・
ゲームを元に書かれる方もあるし、まあ、色々です。

私も、「二次小説」という言葉もなかった時代から、それっぽいものを書いてきました。
一番最初は中学生の頃だったなぁ。(遠い目)

その頃に影響を受けたものって、変わらず心の奥底に留まっていると思います。

特に、男の好みがね。(笑)

「屋根部屋」には、もちろん大人になって出会いましたが
私が描き出すテヨンは、中学生の頃に惚れ込んでいた男子にそっくり!(笑)
あ、言っときますけど、二次元の男子ですよ?

忘れられない男子が2名いまして(←おい!気が多いな!)
その二人を足して2で割ったようなのが、テヨンだったりします。
(イ・ガクも含めれば3なのか?)

で、そのうちの一人は、自分で二次を書いてます。
(長らく放置状態ですけども

もう一人は、別の方の二次を読みに行ってます。
その二次作家さんは、とても筆力があって、人柄も良くて、尊敬しているんですけれど・・・
ひょんなことから、私も、その「もう一人」の二次を書くことになりまして・・・

この度、そちらのブログ様に寄稿させて頂きました!

すみません、前振りが長くて。

このブログでも、度々、紹介をさせて頂いている「なんて素敵にジャパネスク」の二次小説ブログに、寄稿させて頂きました。
私と同世代の読者さんが多いので、「なんて素敵にジャパネスク」の書名に覚えがある方も、多いのではないでしょうか?

そちらのブログ【「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ】の
管理人の瑞月さんは、私が尊敬する二次小説作家さんであり、大切なお友達でもあります。

今回、瑞月さんの作品の続き?を書かせて頂いたので、三次小説ということになろうかと思います。

ご興味のある方は、是非、訪問してみてください!
素敵な作品がいっぱいです!

もうね、高彬がね、ウリテヨンと被るんですよね!
イニシャルも同じ T だし・・・。


「なんて素敵にジャパネスク」あれこれ(←クリックしてGO!GO!)


 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










拍手コメントのお返事と、あとがきもどき

お礼

あんにょん。

久々の連載、お付き合いありがとうございました。m(__)m

「難攻不落の城」は如何だったでしょうか?
城攻めが仕事なんて言いながら、
テヨンが攻める前に終わってしまっているんですけど・・・(汗)
元々は「初めてのパーティー」がテーマだったはずなのに・・・
1年以上も暖めているうちに、熟成が進んでいたようです。(笑)

連載を終えると、特に今回のような連日連投祭りをやってると、
ハイの状態になるって言うか・・・
今、祭りの後の清々しさと、寂しさを感じています。

テヨンの活躍も書いてやりたいけど、それはまた何時かのお楽しみで。
(確約はしませんよ~)

この下の拍手ボタンに、おまけの小話を置いておきますので、
ぽちっとしてお楽しみください。m(__)m


以下は拍手コメントへのお返事です。

み****さま
いやーん!テヨンさま素敵、でした?
上半身、裸ですよ!眼福ですよね、きっと。o(≧ω≦)o

ミ**さま
いつもありがとうございます。
パッカが魅力的に書けていたなら嬉しいです。
パッカに裏が無さすぎて、テヨンにも裏が無さすぎて、会長も感じることがあったのでしょうね。
年末も近付いてきて、溜め込んだ事務処理も気になって来ました。(汗)
またキリン化期ですが、気長にお付き合いください。m(__)m

す*さま
スミマセン、終わりなんです。m(__)m
もっと読みたいと思って頂けて、嬉しいです。
ありがとうございます。m(__)m

星***さま
ご感想メールありがとうございました。
楽しんで頂けて嬉しいです。
また、キリン化期突入です。(汗)
またワクワクして頂けるよう、頑張ります。m(__)m


ポチッとヨロシク。
 ↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村

こちらをクリックして、おまけの小話もお楽しみください。
 ↓↓↓
 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」にはまった初心者ユチョペンが、妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon