FC2ブログ

同じ空の下

「屋根部屋のプリンス」の二次小説を中心に綴っていきます。★勝手にドラマの続きを書いていますが、韓国の歴史、慣習に詳しくない書き手が書いてますので、なんか、変?と思ったらこっそり連絡ください。★R18作品はパスワードが必要です。

ツバメとカラス

私の見たユチョン

あんにょん。

ツバメが子育てをしています。

ツバメのヒナは多くの外敵に狙われます。

ツバメは、人の出入りするお店や家などの軒先を借りて巣作りをしますが、
人の存在が、彼らの外敵を遠ざけていると言われています。

ツバメは外敵が近づくと、どうするか知ってますか?

独特の警戒音を発します。

「ツピー!ツピー!」
「ツピー!ツピー!」

甲高く鋭い声で鳴きながら、辺りを飛び回ります。

それを聞いたヒナたちは、身を竦め巣の中に隠れます。
親たちが飛び回っていると、ご近所のツバメたちが援護にやってきます。

小さなツバメは、ご近所同志で協力し合って、自分たちよりずっと大きな外敵に数で対抗しようとするのです。

「ツピー!ツピー!」

この声が聞こえると、私は様子を見に行きます。
私はツバメの用心棒役を買って出ています。(笑)

ある時は、大きなレトリバーが散歩中でした。
飼い主さんと散歩中のワンちゃんは、ツバメに興味は示していません。(笑)

ある時は、巣の真下に野良猫がいてツバメの巣を見上げていました。
ヒナが落ちて来ないかな?とでも思っていたのでしょうか?(笑)
しばらくすると猫はいなくなりました。


ツバメの
「ツピー!ツピー!」
仲間が集まって大騒ぎしながら、外敵から巣を守っていく。

ツバメの大騒ぎは、人間の(少なくとも、私と言う一人の人間の)関心を引いて、幾度となく難を逃れてきました。
私は、毎年、ウチで巣作りをするツバメの用心棒をしています。


つい先日、洗濯物を干していたら、例の「ツピー!ツピー!」が始まりました。

家の前の店先にツバメの巣があるのです。
見ると、真っ黒で大きなカラスがいました。

ご近所からたくさんのツバメが集まって、果敢にカラスに攻撃を仕掛けます。
ツバメたちは、その俊敏さを活かして、代わる代わるにカラスを攻撃しています。

次の瞬間、カラスはツバメの巣に飛びついたのです。

私は思わず駆け出しました。

カラスは、私に気付いて飛び去りました。

巣の中の様子は分かりません。
ヒナたちは、その身を竦めて隠れているだけなのか・・・・
カラスに連れ去られたのか・・・


私は、号泣してしまいました。


ツバメの大騒ぎ
それは、私にとっては「ユチョペンの大騒ぎ」と同じだったのです。

ユチョンの今の無念な状況。
どう見ても財閥と警察の癒着が疑われる環境で、不当に拘束されている。

ユチョペンは、記事に上がってくる警察の主張を細かく検証し、反論しています。

真っ黒で大きな存在にも数で対抗し大騒ぎしていれば、力ある存在が気付いて正してくれるのではないか?

「ツバメの大騒ぎ」に気付いて、カラスを追い払う、ツバメにとっての私のような存在が表れるに違いない
私は、そう思っていたから・・・

目の前で、カラスがツバメの巣に飛びつくのを見た瞬間、私は希望を打ち砕かれた気がしたのです。


過去に、ツバメが襲われたことは何度もあります。
結局巣立ちを迎えることが出来なかったことも。


でも、今年のあのカラスが、私にはすごく恐ろしかった。


結局、ヒナは無事でした。

でも、数日後、またカラスにやられたのです。
私が寝ている早朝に狙われたようです。

それでも、ツバメはたくましく新しい巣を作り始めていました。

ツバメに号泣する時間はないのです。(笑)


ツバメとカラス
野生の食物連鎖の中に人間が介入すると言うのも違うかもしれません。
でもね、ツバメは私の眼が届く所で子育てするんですよ。
ツバメが私を用心棒と認識してる?
いや、してませんね。(笑)
私だってツバメに攻撃されていますから。(笑)


「ツバメの大騒ぎ」は、ツバメにとっては生きるか死ぬかの大問題。

「ユチョペンの大騒ぎ」も絶対に必要なことだと私は思っています。


人権侵害の極みの拘束捜査。
財閥と癒着した韓国警察。
麻薬常習者と印象付けるための報道。

おかしいものはおかしい。
ただ、それだけです。


 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










何の為に 誰の為に

私の見たユチョン

あんにょん。

二次小説ブログを名乗りながら、ここの所、二次小説は皆無で申し訳ありません。m(__)m

こんな時でも
「屋根部屋のプリンス」を視聴して、続きが気になって、
巡り巡ってこんな隅っこブログに来てくださる方がいらっしゃる。

ただただ、ありがたく、嬉しく思っています。

本当にありがとうございます。


色々な心情を通過して、色々と考えさせられて・・・


ところで
人の行動って
「目的」ってものがありますよね。そのように「行動」する理由が。

何の為に
誰の為に

私は、このブログで何がしたいのかな?
私は、このブログを誰に読んで欲しいのかな?

考えて、考えて
書こうとして、書こうとして

パソコンに向かってはみても、書けなかったり
書いてはみたものの、またそれを消してしまったり


その時その時で、訴えたいことがあり
訴えたい特定の人がいるときもあるし

まあ、色々です。

それで、書きたいことを書きたいように書こうと決めました。

今までと何が違うの?って言われたら・・・私の中では違うんです。(笑)
私の内面的な違いってだけなので、それは書かないでおきます。(笑)

書く人は、書くことで伝えたいことが何かしらあります。
読む人は、読むことで何かを読み取ります。

書く人の伝えたいことが、読む人に上手く伝えられるかどうかは・・・
まあ、分かりません。
伝わる時もあるし、伝わる人もいるし
伝わらない時もあれば、伝わらない人もいる・・・
個人あての手紙ですら、伝わるかどうかなんて、謎です。
えてして、伝わって欲しい人にこそ伝わらなかったりする。
そんなもんです。

伝えたいことが伝わってるのかなぁ、なんて思い始めると
虚しくなってくるんですよね。

伝えたい人に伝わらないもどかしさ。
上手く表現できないもどかしさ。



ええ、私は傷ついています。

報道を鵜呑みにした人が
それも近しい友人、知人、家族までもが

「自白したのはそう言うことなんだよ。諦めなよ。」
「裏切られて可哀想に。」
「会見までしてたのに、自白って・・・がっかり。」

あの報道を見ていれば仕方ない。
近しい人にそう思わせ、そう言わせる報道の数々。

私は、ユチョンに裏切られたとか、がっかりしたなんてことはこれっぽっちもなくて・・・

可哀想でもないし、諦める必要もないんですよねぇ、これが!

近しい人が、私とはスタンスが違ってるらしいってことが、はっきりと分かってしまって・・・
そうなるよう誘導したマスコミが憎い!

あっぱれ!マスコミの印象操作。
流石はプロ集団。こんな隅っこブログの一個人が敵うはずがないんですよ。

ま、大して対抗してたわけじゃないですけどね。ここでは・・・


味方だと信じていた人が、味方ではなかった、と思わされる瞬間がどんなに辛いか分かりますか?
そんなの、分かってしまう状況になって欲しくもないですけども・・・

ただ、夫だけは取り戻せたようなので、自分を褒めてあげようと思います。(笑)
そりゃぁもう、細かく説明しましたよ。
韓国警察の動きから、報道の内容から、突っ込みどころ満載なので、突っ込みまくりました。
夫が、口を挟む隙も与えないほどにしゃべりたおして、のどが渇きました。(笑)

日本の報道だけを見ていたのでは分かりません。
翻訳機を使ってでも、韓国の記事まで読まなくてはね。

嘘八百だと、私自身が主張している韓国の記事も、時系列に沿って行けば真実が見えてきます。

ユチョン側の情報は、警察からの発表としてどんどん出てくるのに、
ハナ側の情報はほとんど出て来ないこととか
過去に記事にされてた内容と全く違うことが言われていたり・・・
果てには、過去記事を読み返そうとしたら、そっくりそのまま、まるっと削除!とかね。

あっぱれ!マスコミの印象操作。
流石はプロ集団!

でも、素人に突っ込まれるような記事を書かないでくださいね。
韓国の警察も、素人に突っ込まれるような捜査をしないで下さいよ。


今回の韓国芸能界の大騒動。
気になる方は、「バーニングサン」で検索をしてみるといいと思います。

今回の件で、
警察やマスコミが

何の為に
誰の為に

動く組織であるのかが、見えてきた気がします。

韓国だけではないです。
日本も、かなりやばい国になっています。

何の為に
誰の為に

まずは、個々がその行動の「目的」を自覚しないといけないのだろうと思います。

ぼーっと過ごすことにすら「目的」がありますよ、きっと。

今はただ、ぼーっとすることこそが「目的」の時間を過ごしたいなぁと思っている私です。(笑)
そのうち、そんな時間も取れることを信じて・・・


最後までお読み頂きありがとうございました。


 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










決断――人生を否定した時

私の見たユチョン

あんにょん。

書きたい、書きたいと思いつつ日が経っていき
思考も変化してきて・・・

まあ、心境を吐露するだけですけれど・・・

今、私の目の前に現れて来ていて確認できることとして・・・

ユチョンが、麻薬使用を認めたということがあります。

そのことを受けて、私以外の人がどのように思っていようと、私自身にはあまり関わりが無くて・・・
と言いますか
他人様が思うことを、私ごときが変えられる訳もないので、そこを残念に思っている、という感じですかね。

私はユチョペンですから、テレビしか見ていない方よりは情報を多く追っているかもしれません。
それでも、ネットニュースを全部拾えるわけでも、韓国語のニュースを読めるわけでもないので情報量としては不十分です。

私が知っていることをここに書き連ねることをしても、まあ、いろいろしんどいと言いますか・・・
このブログの 主旨にも合いませんし、私自身がそれをしようと思わないので・・・

でも、まあ、主旨に合わないことを、ずっと書き続けているんですけどね。(苦笑)
それだけ、私にとって非常事態なのだとご理解くださいませ。m(__)m

(私の個人メール、ラインIDなどご存知の方、話したい!と仰るなら連絡をください、遠慮なく。
このブログ、メールフォームなんてものも、一応、設置してあります。)


さて

私は、前回の記事で「報道は嘘ばかりである」と書きました。
ユチョンの記者会見と照らし合わせて食い違いがあるから、報道は信じられない、と書きました。
ユチョンは嘘を吐かないとも書きました。
もし、嘘を吐いていたら、ショックでブログ辞めちゃうかも、とも書いたような気がします。(気がするんじゃなくて、書いてます。w)

ユチョン自白

これ知った時、声を上げて泣きましたよ。

嘘を吐いていたから?
いいえ、この日、ユチョンは嘘を吐かざるを得ない状況に追い詰められてしまった、と思ったからです。

そう、私は強要の果ての嘘の自白だと思っています。

会見で、「麻薬使用が認められるようなことがあれば、人生が否定される」とユチョンは言いました。
そして、自白の報道がなされたその日の夜、彼の弟のユファンは、「兄の決断」という言い方をしました。

自分の人生を否定する決断をしたのだ、と私は思っているわけです。


拘束されて、よく眠ることも食べることもできず、命が削られていくような環境の中で、ずっと否認し続けていた。
それは、実に、ユチョンらしい。

でも
その人生を否定されることだけは許せない、という決意を感じさせられたあの会見を、自ら否定した。

それは、私達(ユチョペン)が見てきた彼とは違う。


自分の人生を否定してまで守りたいものとは・・・


記者会見で
「やってもいないのに、やった人にされる」ことを恐れていると言っていました。

その通りになってしまいました。


ショックですよ。
嘘を吐けない人が、嘘を吐かなきゃいけなかった。

会見が嘘だったか、自白が嘘か、
皆さんの感じ方は色々でしょう。

私は、会見での言葉が真実だと信じています。

なので、ブログは止めませんよ。
ショックだったけど、ブログ辞めようと思う方向に、私の思考は向きませんでした。
むしろ、続ける!と決意しちゃったし。www


ただ、ちょっと非常事態なんで、お話は書けないと思います。
そのうちプチリニューアルもするつもりでいます。


韓国の芸能人は、時に、誰かの悪事を隠すための隠れ蓑に使われています。

皆様の推しがそんな不幸な目に遭わないことを祈ると共に、
有事に力になれるのは、そのファンだけだとお伝えしたいと思います。


日本の報道も狂っていますから、
平成から令和に!なんて騒がしかった陰で、埋もれてしまった記事がある、という事実も書き添えておきます。



最後までお読みくださってありがとうございます。

ありちゃん拝


追記
か****さん、コメントありがとうございます。
お忙しそうですね。お身体気を付けてください。
この記事がお返事だと思って頂ければ・・・
メール頂けましたら、お話ぐらいはお聞きできます。私で良ければ。




 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










パク・ユチョン 逮捕だって?

私の見たユチョン

あんにょん。

衝撃的なタイトルでスミマセン。
タイトルに驚いてご訪問くださった方、せっかくいらしてく下さったのですから、是非、最後までお読みください。

さて、ユチョンは逮捕されておりません
容疑が固まってないので、容疑者でもありません。

拘束令状が発付された為、拘束されたのです。

逮捕されていないのに、逮捕されたと報じ、容疑者でもないのに容疑者と呼ぶのは明らかな間違いです。

韓国と日本は法的措置が違います。
証拠が確保され、容疑が確定されれば、韓国でも日本と同じように逮捕ということになります。

ユチョンには確たる証拠がありません。
だから、証拠を確保したい警察が拘束令状を申請して、裁判所がそれを認めたのです。

どういうことかと言うと
家宅捜索をし、3日連続で長時間の聴取をしても何も出なかったのです
後はユチョンの自供を得るしかない警察は、彼を拘束して自供を得たいのです。

ユチョンは一貫して麻薬の使用を否認しています。(やってないものはやってないのです。)

やってないから、記者会見でやってないと言い
やってないから、事情聴取でもやってないと言い
やってないから、拘束されてもやってないと言ってます。

証拠がないから拘束をし
否認しているから拘束をされたのです。

やったと一言、言ってしまえば楽になれるのに・・・


記者会見でユチョンは
「麻薬容疑が認められてしまえば、人生を否定される」と言いました。

人生をかけて、
やってないものは、やってないと言ってます。

社会的に抹殺され
事務所にも背を向けられ
彼にはもう失うものがないように見えます。
ただ家族と、彼を信じるファン達を除いては・・・

やっていないことを、やったなどとは言えない
人としての尊厳を守るために戦っている、ように私には見えます。

あまりにもカッコ良過ぎて、涙が出そうです。


どうか、お願いします。
報道だけを鵜呑みにしないでください。

このブログを訪問くださる皆様は、韓国ドラマが好きな方が多いですよね。
ユチョンの名前も知っていたかもしれません。
でも
テレビのコメンテーターの中には、「ユチョンさんを知らない」と言う方もいませんでしたか?
ネットニュースの反応には、「ユチョン?だれ?」と言う声も上がってます。

良く知りもしない人を、あたかも犯罪者のように言い続ける。
それは、あきらかな人権侵害です。

「無罪推定」
はっきりと有罪だと確定するまでは何人も犯罪者として扱われない。
この原則に沿った報道を、私は望んでいます。
公正で、偏りのない報道を望んでいます。

報道で言われている、ユチョンに関する情報は確かですか?

皆さん、お願いです。
報道を鵜呑みにしないでください。
韓国では誤報ばかりです。それを日本でも取り上げるので日本の報道も嘘だらけです。

どうか自分の目で真実を見てください。

私は、ユチョンのファンです。
たった5年ほどですが、彼を見て来ました。
正直で、誠実で、嘘の吐けない不器用さがあることを知っています。

私が韓国の、また日本の報道を嘘ばかりだと言い切るのは、
ユチョンが、自身の潔白を表明したあの記者会見の言葉と食い違うからです。
また彼の法定代理人である弁護士が、報道の多くを否定しているからです。

ユチョン自身と担当弁護士の言葉、
ファンミ、コンサート、中国のウェイボ、韓国のV-LIVE、公式YouTube、それらで発信された内容、
私が見聞きしてきたものとも、報道の内容が食い違うから、嘘だと言い切っています。

ユチョンが嘘をついていないなら、報道が嘘を吐いていることになる。
報道が嘘を言っていないのなら、ユチョンが嘘を言っていることになる。

じゃあ、もし、ユチョンが嘘を言っていたら?

彼は嘘を言いません。ファンだから、ずっと彼を見て来て、彼は嘘を言わないと知っている。

それでも、もし、彼が嘘を言っているのなら・・・
私は、あまりのショックに、このブログを辞めてしまうかもしれません。

ユチョンを信じてほしいと言ってるわけじゃありません。(いや、信じてほしいんだけど・・・)

ユチョンを疑うなら、同じように報道を疑ってみては頂けませんか?
テレビのコメンテーターの話を聞くのなら、ファンの話も聞いてみて頂けませんか?

韓国の
日本の報道は本当に正しいですか?


今年の3月にアルバムを出して、韓国と日本でコンサートして、その後また韓国でサイン会をしたユチョン。
テレビでそこに触れていましたか?
ダンス曲が3曲もあり、練習に励んでいた人が、ファン・ハナ容疑者と一緒に麻薬をしていたなんて、信じられますか?

ネットニュースも、テレビも、ほんの一部の情報しか提供せず視聴者の判断を狂わせています。
私達ファンが、ファンだから擁護していると言うのならば、彼に関する様々な情報を集めた上で、
偏った情報で判断するのを辞めてほしいのです。

もう1度
ユチョンの記者会見を見てください。

お願いします。



動画の最後、女性が声を上げました。

「空を見て!祈っています!」

薬物の陽性反応が出たと言われています。
3週間かかると言われた検査結果が、1週間足らずで発表されました。
その検査結果の信憑性を、私たちは疑問に思っています。

ユチョンは一貫して否定を続け、再検査を望みましたがそれも却下されたそうです。

麻薬をした人が、警察の調査を受ける前に記者会見をするでしょうか?
麻薬をした人が、自分から警察に出向いて行くでしょうか?
麻薬をした人が、もう1度検査をしてほしいと望むでしょうか?

麻薬をした人は、検査結果で陽性が出ると、やりましたと素直に言うのが常だそうです。

陽性が出たと言われても、やっていないのだからやっていないと言っているのです。

ユチョンは、この段階で麻薬使用を認めれば、初犯ということで刑が軽くなるそうです。
このまま否認し続ければ最高刑になるかも知れない・・・それでも、やってないのでやってないと言い続けています。

やっていないのに、やったと言ってしまえば人生を否定することになる。
やってはいなくても、やったと言ってしまえば、楽になれるのに・・・

皆さんはどう思われますか?

私は、ユチョンを支持しています。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ありちゃん拝







 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










彼は麻薬をやってない

私の見たユチョン

あんにょん。

このブログは二次小説ブログです。
皆さん、お話を楽しみたくて、訪問してくださってると思います。

ですが、書かせてください。

このブログを訪問するということは、
①パク・ユチョンのことが好き
②彼の演じる人物が好き
③韓ドラが好き
だいたいは上記3つだと思います。

韓国ではたくさんのドラマが製作され、たくさん日本でも放映され、レンタルされ
皆さんそれぞれに、お気に入りの役者さんがおられることだと思います。

シンイのイ・ミンホssiも召集解除されましたね。


今、韓国では異常なことが起こっています。
多くのアイドル達が、グループから脱退引退をしている。(それにはその理由があるのですが・・・)

そして、今、日本で最も多く報じられているのが
パク・ユチョンです。

私は、ユチョンのファンです。
まだ5年くらいのファンですが・・・
彼をずっと見て来たから分かること・・・

彼は絶対にやってない!

どうか、ご紹介するブログ記事を読んでください。
客観的に、ユチョンが麻薬なんかしていないその理由と、韓国と日本で起きている報道の異常さが分かると思います。

日本の、この偏向報道を(韓国も偏向報道ですけど)鵜呑みにしていては、真実は見えてきません。
そして、多くの韓国アーティストは、今のユチョンのように、いつ、どこで、このような事件に巻き込まれるか分からない。

警察と財閥、財閥とマスコミが癒着してシロをクロにしようとする。
私利私欲で、自分たちの罪を隠すために、芸能人がスケープゴートにされてしまう。

貴方の大好きなドラマの、大好きな役者さんがそんな目に遭ってしまったら?

ユチョンを信じられないと言うならそれでもいいです。
でも、報道を鵜呑みにしないで欲しいんです。
下の記事を読んで判断材料にしてほしいのです。

どうか、このブログ記事を読んでください。
お願いします。

↓↓↓

専門医から見ても彼は麻薬をやってない、薬物反応と麻薬反応は違う


最後までお読み頂いて、ありがとうございました。


ありちゃん拝


 ← お礼画像と、時々SS 掲載してます。
↑↑↑
豚だよ!のしるしにポチッとよろしく!



↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  

PageTop▲










Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」からユチョペンになって、ただひたすら妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon