FX

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 101234567891011121314151617181920212223242526272829302014 12

【  2014年11月  】 

「アメとも」じゃないんです。「アメンバー」なんです。(T_T)

未分類

2014.11.01 (Sat)

 皆様、こんにちは。パスについての取り急ぎのご連絡です。(もう既にパスをお持ちの方には関係ございません。)「パスワード申請」 特にスマホからアメンバー申請をしてくださる方へのご連絡です。アメブロの機能でスマホだけのコミュニケーションツールとして、「アメとも」なるものがあります。これは、アメンバーとは別物 であります。アメとも申請して頂いても、 アメンバー限定記事を読むことができません。従いまして、アメ...全文を読む

PageTop▲

いろいろごめんなさい。(>_<)と J と 拍手コメント(10/29~31)へのお礼

お礼

2014.11.03 (Mon)

 こんにちは。皆様、もう、ほんとに、いろいろとごめんなさい。へこみまくってましたが、へこんでる場合じゃなくて事態を収拾せねば、と右往左往してました。そんな中で、私を見捨てることなく、パス申請をしてくださった多くの皆様が居てくださったことに、心から感謝いたします。気持ちも静まってきましたので、ぼちぼち続きを書かせて頂きながら、パス返信をさせて頂いているところです。あらためて、感謝、お詫び申し上げます。...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 17

生まれ変わっても

2014.11.04 (Tue)

 それから、テヨンはイ・ガクのことをパク・ハに尋ねた。過去からの手紙を読んで、頭で理解していることとは別に、湧き上がる感情に胸が潰れそうだった。パク・ハを求めて止まぬその深い慕情。説明しがたい想いに、イ・ガクが自分であると全身で感じた。何も覚えていないことに悔しさもにじむが、先ほどまで感じていた嫉妬めいた思いとは明らかに異なる感情だった。今は彼女が傍に居てくれる。働く姿もこの目で見ることができる。手...全文を読む

PageTop▲

嫌われたんじゃなかったのネ(T_T) と、拍手コメント(11/4~6)へのお礼です。

お礼

2014.11.06 (Thu)

 皆様、こんにちは。パスワード記事をUPしてから1週間、いろいろご迷惑をおかけしてすみませんでした。私が1番へこんだのは、皆様に手間をかけさせ、貴重な時間を奪ってしまったことへの後悔と、メールが来ないので、「嫌われてんのかなぁ(T_T)」という思いにさいなまれたことでした。アメブロの件は確かに私が悪いのですが、メール不達は・・・私から返信がないものだから、逆に「嫌われたかと思いました」と仰る方もいらしてめ...全文を読む

PageTop▲

『ありちゃんの妄想RADIO♪』第1回

妄想ラジオ

2014.11.07 (Fri)

 ちゃらりらりら~ちゃんちゃららら~、ちゃん。♪皆様、アンニョン。『ありちゃんの妄想RADIO♪』の時間です!この番組は、ありちゃんが、勝手に書いている二次小説の世界から、毎回ゲストをお迎えし、ドラマに対する思い入れや二次小説の舞台裏など、とにかく行き当たりばったり語ってしまおう、といういい加減な番組です。記念すべき第1回のゲストは、主役のお二人!ヨン・テヨンさんと、パク・ハさんです!ありちゃん) どうも、...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 18

生まれ変わっても

2014.11.07 (Fri)

 驚き顔のテヨンと視線がぶつかり、パク・ハも、えっ、というような顔をした。パク・ハにしてみれば、イ・ガクの部屋で休んでもらい、明日の朝には食事を作って共に食べ、会社に送り出そう、とそう思っただけで他意はなかったのだが、テヨンの表情を見て、彼がどう受け取ったかを一瞬にして理解した。パク・ハの頬にみるみる赤みが差してくる。「あ、えぇっと、ほら、部屋には着替えもあるし・・・。それに、だから、その・・・ああ...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 19

生まれ変わっても

2014.11.10 (Mon)

 朝食の席で、ソリは楽しげにおしゃべりをしていた。いつもなら、テヨンが適当に相槌を打って、彼女の一方的な話で終わるのだが、今朝は違った。「大叔母様、旅行はいつだったっけ?」「ああ、あの話ね。流れちゃったわ。」「ええー !! どうして ?! 」テヨンが大声を上げたので、ソリがびくっと肩を震わせた。「もう!びっくりするじゃないの。」「ごめん。・・・だってさ、楽しみにしてたでしょ?」「うーん。そうなんだけどね。ミ...全文を読む

PageTop▲

拍手コメントへのお礼+α

お礼

2014.11.11 (Tue)

 皆様、おはようございます。JYJの来日が間近です。もう、それだけでワクワクします。ライブに向けて、お仕事がんばってたり、ご家族に尽くされてたり、皆様、コンディションを整えておられることと思います。寒くもありますから、風邪なんてひかないでくださいね。(ご家族にも、風邪なんてひいてもらわないようにしないとですね。)拍手コメント(11/7~11/11)へのお礼です。真***さまラジオへのリクエストありがとうございま...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 19.5

生まれ変わっても

2014.11.12 (Wed)

 この記事を閲覧するにはパスワードが必要です。⇒パスワード入力...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 20

生まれ変わっても

2014.11.13 (Thu)

 昨夜の約束通り、テヨンは早々に仕事を切り上げ、パク・ハの店へやって来た。まだ営業中で、比較的多くの客でにぎわっている。テヨンも注文の客の列に加わった。パク・ハの方も、テヨンの来店には気付いていた。彼が入店して来た時、型通りに、いらっしゃいませ、と言ったきり会話はできずにいる。パク・ハは、内心、どぎまぎしていた。昨夜の彼の言葉の意味を考えると、どう接していいのか分からない。どういう意味か、と尋ねるの...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(11/12~14)へのお礼

お礼

2014.11.14 (Fri)

 こんにちは。寒いですねぇ。でも、そろそろチケットが届いて、盛り上がってらっしゃる方もいるようで、皆様、風邪など引かないでくださいね。拍手コメントへのお礼でございます。ま***さまま***さんの理想通りの展開になりますよ。私も、あれでは、ちょっと・・・真***さまうふふ、健全な男子ですから。リボン、ツボですか?なんか、行動はかわいいのにねぇ。妄・・・が・・・。三***さまこちらこそありがとうございます。暴走して...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 21

生まれ変わっても

2014.11.15 (Sat)

 屋根部屋の下で車は停まった。停車しても、すぐに会話を止めるわけではない。「パッカ、ゆび・・・」指輪しないの?と言いかけて、止めた。初めて南山公園で会った時、彼女は指輪をしていた。次に会った時、いや、初めて会ったその日の別れ際にはもう、その指から外されていた。テヨンは、それがイ・ガクから贈られたものだろうと思っていたし、自分に気を遣ってしなくなったのだろうとも、ずっと思っていた。最初は嫉妬していたが...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(11/14~17)へのお礼

お礼

2014.11.17 (Mon)

 こんばんは。いよいよライブ目前ですね。東京ドームへ赴かれる皆様、楽しんできてくださいね!拍手コメントへのお礼です。ま***さまほんとにキス魔ですよね。(笑)パッカが羨ましいです、私も・・・。けっこう、私、神出鬼没でしょう?(笑)t*******さま「モンチュンイ」実は泣きながら書いてました。(苦笑)自己陶酔の極みですね・・・。いつも、いつも、励まして頂いて、分かってくださって、ありがとうございます。なんと言...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 22

生まれ変わっても

2014.11.17 (Mon)

 後ろから廻されたパク・ハの両手が、テヨンのお腹のあたりでしっかりと組まれている。組まれたその両手を、テヨンが自分の手で、そっと上から包み込む。「分かった。」テヨンは静かにそれだけ言って、彼女が腕を離そうとするまで、そのままでいた。朝、カーテンの隙間から光が伸びてきて、テヨンの顔に当たった。眩しさを感じて、目を開ける。ゆっくりとその身を起こして、辺りを見廻した。いつもの自分の部屋とは違う景色が目に飛...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 23

生まれ変わっても

2014.11.19 (Wed)

 カラン、と来客を告げる鐘の音が鳴った。パク・ハは顔を上げ、元気よく、いらっしゃいませ、と声を掛ける。「パッカ。今日はミックスジュース、二つね。」入ってきたのはソリだった。後ろにサラリーマン風の男性もいる。はい、とにこやかに返事をすると、パク・ハはジューサーを動かした。待っている間、ソリはひっきりなしにしゃべり続けた。この人はね、テヨンの部下のキムチーム長よ。イケメンでしょ?今度ね、お友達と旅行に行...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(11/17~20)へのお礼

お礼

2014.11.20 (Thu)

 こんばんは。東京公演が終わりましたね。盛り上がった様子があちこちから漏れ伝わってきて、嬉しいです。w拍手コメントへのお礼でございます。z****さまauに多いんですね。納得しました。情報ありがとうございます。またのご連絡、お待ちしてます。真***さまパッカ、自覚がないからテヨンは大変ですよね。w 案外そこがいいのかも?真***さんの仰るような展開は考えがおよびませんでしたが、それ、いいですね。(ニヤリ)p********5...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 24

生まれ変わっても

2014.11.21 (Fri)

 From: テヨンさんTo: パク・ハSubject: 今夜は・・・テヨンです。大叔母様は、無事に旅立ったよ。今日、夕方、用事があるんだ。直接、屋根部屋に向かうから、先に帰ってて。今夜は、君の手料理が食べたいな。やっぱり、うちに来て泊まるつもりなのよね?・・・この間は、本当に、ただ泊まっただけだったけど・・・あの時は、私が、帰らないでって言ったんだし、突然だったし・・・今夜って・・・。テヨンからのメールを読んで、独...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(11/20~25)へのお礼

お礼

2014.11.25 (Tue)

 皆様、こんばんは。3連休は如何でしたか?私は「勤労感謝」に思いを馳せながら、粛々と勤労しておりました。自然災害やら、総選挙やら、今年もあとわずかと言うのに、いろいろ大変です。皆様が、心身共に穏やかであられますようお祈りいたします。拍手コメントへのお礼です。ま***さまJYJの3人、今は帰国してますが、いろいろニュースもあって、私はもっぱら YouTube や、いろんな方々のブログで情報を得ています。今は検索す...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 25 

生まれ変わっても

2014.11.25 (Tue)

 パク・ハはキッチンで食事の準備をしていた。そこへ、シャワーを浴び終えたテヨンが、タオルで頭を拭きながらやって来る。「いい匂いだな。お腹、空いた。」パク・ハを後ろから抱きすくめながら、テヨンが言った。「テヨンさん、離してくれなきゃ、ますます遅くなっちゃうわよ。」テヨンはパク・ハの耳元に唇を寄せると、ひそひそと何事か囁いてから、その腕を離してパク・ハを開放した。早く、君を食べたいな。え?今、何て言った...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 26

生まれ変わっても

2014.11.26 (Wed)

 テヨンが目覚てみると、リビングのソファーに横たわっていて毛布をかぶせられていた。狭いところに横になっていたせいか、身体の節々が痛い。床では、ベッキーとミミが仲良く毛布にくるまって寝息を立てている。テヨンはふっと笑った。パッカを泣かせるなと約束させるぐらいだし・・・いい友達なんだな。キッチンの方からは、いい匂いが漂ってくる。キッチンの入り口に立つテヨンに気付いたパク・ハが、彼を振り返って微笑んだ。「...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(11/25~27)へのお礼

お礼

2014.11.28 (Fri)

 こんにちは。ユチョン関連の嬉しいニュースが続く反面、地震や噴火といった心配になるニュースも続きます。皆様の所はご無事でしょうか?(私自身は何の問題もありません。年末が近づいてきて、貯まった仕事にあわあわしているぐらいのことです。苦笑)拍手コメントへのお礼です。t*******さまなぜ、このタイミングでベッキーとミミが来ちゃったか・・・。(私が意地悪だからです。)テヨン、仕事のできる男になっていましたかね?...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 27

生まれ変わっても

2014.11.28 (Fri)

 パク・ハがテヨンからのメールに気付いたのは、店終いをした後だった。テヨンが "早く帰る" と言った日は定時に会社を出てくるから、必然的に営業時間中にパク・ハの店に来ることになる。いつもの時間にテヨンが訪れないことが気になりはしたが、客が途切れず、スマホを確認できずにいた。メインライトを落とし、ブラインドを下げた後、やっとスマホを手に取った。パッカ、ごめん。遅くなる。先に帰ってて。パク・ハはスーパーで買...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年11月       翌月

Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」にはまった初心者ユチョペンが、妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

ブログ村ランキング



web拍手 by FC2

拍手をぽちって頂くと小話が読めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon