FX

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06

【  2015年05月  】 

生まれ変わっても 46

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.02 (Sat)

 恵民署のほど近く、小さな集落のとある家で、臣下三人は右に左に忙しく動き廻っていた。テヨンは恵民署には近付くなと言うが、様々な物資の手配を求めてくるから、当然、拠点が必要になる。食料、清潔な布、病人のための着替え、消毒用だという酒、最低限必要だと言われた物をかき集めてきたが、三人が個々に動いて手配できるものなど高が知れている。テヨンもそのことはよく解っていた。「急いで王宮に向かおう。」テヨンの言葉を...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(4/18~5/1)へのお返事です。

お礼

2015.05.02 (Sat)

 皆様、こんばんは。5月に入りました。ゴールデンウィークですね。お出掛けの皆様、楽しんでください。家でまったりされる皆様、心ゆくまでお休みください。お仕事の皆様、私もです。共に頑張りましょう。夫の退院報告や、私の生存表明に暖かいお言葉をくださった皆様、ありがとうございます。お話の更新がストップしていたのに、ご訪問くださっていた皆様、ありがとうございます。少しずつでもお話を進めていきたいと思ってますの...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 47

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.06 (Wed)

 王の居室である熙政堂(ヒジョンダン)。「チョナ。世子チョハが起こしでございます。」内官の言葉に王は頷いた。「通せ。」王世子が姿を現し、王に礼を捧げる。彼が再び立ち上がるのを待ちきれずに、王は声を掛けた。「世子、待ちかねたぞ。座るがよい。」「チョナ。ただ今、帰還致しました。」テヨンは、静かにそこへ座す。世子の着座を確認して、王は傍らに控える内官に目配せをした。内官はすっと扉の外へと出て行く。人払いを...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 48

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.12 (Tue)

 扉が開く音がして、静かにその女性は部屋に入って来た。俯き加減のまま世子の前に進み出て、ゆっくりと優雅な身のこなしで、世子へと礼を捧げる。「お帰りなさいませ。チョハ。」「う、む。・・・嬪宮も息災であったか?」テヨンは困惑を隠しながら、どうにか言葉を紡ぎ出す。「はい。」世子嬪は顔を上げ、微笑んだ。わ、若い。そう言えば、イ・ガクは、十歳以上も若い世子嬪を迎えてたんだった。年の頃は、十七、八といったところ...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(5/3~10)へのお返事です。

お礼

2015.05.12 (Tue)

 皆様、こんにちは。GWも終わって、落ち着いてきたなと思っていたら・・・気の早い台風が迫ってきているようで。うちの辺りも、これでもかってくらい雨が降り、なんだか寒いです。雨、風、気温の変化、おまけに気圧の変化、皆様もどうぞ、お気を付け下さいませね。拍手コメントへのお返事でございます。真***さま毎日1テヨン妄想。素晴らしい活力剤ですよね。w世子嬪とのご対面、切り抜けたはずなのに・・・更に大変なことに!kaya...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 49 

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.14 (Thu)

 テヨンとチサンは、困り顔で、互いに互いが何か言うのを待っていた。このまま、いつまでも世子嬪を待たせたままにしておく、というわけにもいかない。テヨンは咄嗟に外に飛び出した。「チョハ!」チサンもあわてて後を追う。外で取り次ぎ役をしていた内官は、勢いよく飛び出してきた世子に面喰いつつも、かろうじて頭を下げた。世子嬪と、その供の尚宮以下、宮女達も頭を垂れる。「ぴ、嬪宮、よく来た。」心にもない言葉だが、今は...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 50

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.14 (Thu)

 寝所で世子嬪に何もしなかった、となれば、王世子イ・ガクに非ず、と正体を暴かれるかもしれない。王の前に引きずり出され、王を謀(たばか)った罪咎で死罪ということも・・・。王世子の務めも果たし得ず、朝鮮で成すべきことも成し得ず、パク・ハに再び会うことが叶わないかも知れない。しかし、例えこの地で、この命を奪われることになっても、パク・ハを裏切ることはできない!パッカ・・・ごめん。君を独り置いて、消えたりし...全文を読む

PageTop▲

うだうだ話と拍手コメント(5/12~15)へのお返事です。

お礼

2015.05.15 (Fri)

 皆様、こんにちは。台風がたて続けに発生したりして、雨はよく降るし、地震なんかもあったりして、色々、大変ですね。皆様方が、安全に、安心してお過ごしになられることを願っております。さて、皆様、やきもき、どきどき、心、乱すようなことをしてしまって、すみませんでした。49話の最後の「パッカ・・・ごめん。」テヨンの心のつぶやきに、私自身が、きゃー、テヨン、何考えてんのぉ、と動揺しておりました。(ええ、もちろ...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 51

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.15 (Fri)

 テヨンが、チサンら内官を従えて世子嬪の居室に到着した時、すでに先触れによって世子の来訪を知らされていた世子嬪は、外に出て、世子の到着を尚宮らと共に待っていた。「チョハ。お早うございます。」「お早う、嬪宮。わざわざ外で待っていたのか?」「はい。」そなたらはここで待て、王世子にそう命じられ、総ての内官、宮女が、世子嬪の居室の扉に向かう階段(数段ではあったが)その下に待機をすることになった。余計な人間を...全文を読む

PageTop▲

「痛み」のパスワードを解除致しました。

お知らせ

2015.05.17 (Sun)

 皆様、こんにちは。この度、パスを掛けていた「痛み」のパスを解除することに致しました。さほどきわどい表現もしておりませんし、広く皆様にお読み頂きたいな、と前々から思ってはいたんです。なので、限定解除することに致しました。「痛み」←ぜひ、お読み頂ければと思います。m(__)m...全文を読む

PageTop▲

パスについてのお知らせと拍手コメント(5/15,16)へのお返事です。

お礼

2015.05.18 (Mon)

 皆様、こんばんは。連続更新祭りの余韻で、興奮状態の私です。今後の展開としては、朝議で重臣たちと渡り合い、麻疹の発生源に赴きこれを封じ・・・また女っ気がなくなりますね。ラブラインの全くないストーリー展開にも関わらず、読みに来てくださる皆様に大感謝です。えー、少々、実務的なご連絡です。パスワード、ブロとも申請を頂いた皆様、ありがとうございます。要件が満たされていないため、承認、連絡ができていない方が若...全文を読む

PageTop▲

罪と罰-夢のつづき-

もしも編

2015.05.18 (Mon)

 このお話は、もしも編「夢」の続編となります。読者様のコメントにインスパイアされて、結構前に書き上げてたのですが、実は、本編に世子嬪ソン・ユンジュが登場するのを待っていました。やっとUPできます。本当はこのお話の前に入れようかなと思っていたお話(短編)もあったのですが、そっちはまだ私の頭の中に骨組みがあるだけで、文字にすらなっていません。(苦笑)それに、時期尚早かなと思い始めたので、もう少し温めること...全文を読む

PageTop▲

カテゴリを増設しました。

お知らせ

2015.05.19 (Tue)

 皆様、こんにちは。「生まれ変わっても」も話数が進み、テヨンが過去に飛ばされてからのお話も増えてまいりました。更新も滞ることの多い弊ブログで、繰り返し、過去のお話を読み返してくださる読者様には、感謝してもしきれません。「生まれ変わっても」の「朝鮮編」を新たにカテゴライズさせて頂きましたので、読み返す際の一助として頂ければ、と思います。尚、各話のタイトルと話数はそのままです。ご了承くださいませ。(それ...全文を読む

PageTop▲

パッカ・・・ごめん。 (生まれ変わっても -朝鮮編- 番外編)

R18

2015.05.21 (Thu)

 この記事を閲覧するにはパスワードが必要です。⇒パスワード入力...全文を読む

PageTop▲

キリン化の言い訳と拍手コメント(5/19,20)へのお返事です。

お礼

2015.05.25 (Mon)

 キリンの皆様、こんにちは。(キリンにしてごめんなさい。)昼間は、随分気温が上がってきました。暑さに弱い私は、すでに溶けてしまいそうです。さて皆様、現在、私が腑抜けておりまして、キリン化邁進中で申し訳ありません。しかも、また事務処理を溜め込んでいる上に、今月中にしておかなければならない事案が発生。また、お話が滞ること必至。申し訳ないです。私や旦那が体調不良なんてことはございませんので、そこのところの...全文を読む

PageTop▲

パス付のお話に対するうだうだ話と拍手コメントへのお返事です。

お礼

2015.05.25 (Mon)

 この記事を閲覧するにはパスワードが必要です。⇒パスワード入力...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 52

生まれ変わっても -朝鮮編-

2015.05.26 (Tue)

 テヨンが緊張を隠しながら王と対峙していた頃、ヨンスルは、カン・ヨンチョルの後を追っていた。ヨンチョルは輿に乗り、担ぎ手たちに、早くしろ!と急かしていた。でっぷりと太った彼の乗る輿を担ぐ者たちは、額に汗を浮かべながら必死の形相で喘いでいる。申し訳ございません、と荒い息の合い間に言って、先を急ぐ。急いでおるなら、己の足で歩けばよいものを・・・。しかし、もしも彼が急ぎ足で歩いたところで、その速度が速まる...全文を読む

PageTop▲

うだうだ話

いろいろ思うこと

2015.05.28 (Thu)

 皆様、こんにちは。6月に横浜でユチョンファンミがありますね!チケット獲得に参戦の皆様、無事に参加が叶いますようにお祈り申し上げます。(私は、指を咥えて留守番です。)さて、どうでもいい、うだうだ話です。ただ今、本編を放っておいて(仕事にも身を入れず)短編をちまちま書いています。ところが、これが、まとまらない。(汗)短編のはずなのに、長くなりそうな様相を呈してきました。(滝汗)でも、内容的には長編って...全文を読む

PageTop▲

記憶 1

記憶

2015.05.29 (Fri)

 陽も傾きかけた芙蓉池(プヨンジ)。昼間の暑さが嘘みたいに、水面(みなも)を吹き渡る風は涼やかだった。薄紅色の可憐な花が風にくすぐられ、その芳香を辺りに漂わせている。蓮に、抱きしめられているようだ。イ・ガクは、腹心の臣下である三人さえも遠ざけて、独りそこに佇んでいた。三人は遠巻きに、愁いに満ちたイ・ガクの背中を見つめている。陽も沈み、どんどん遠目が効かなくなる。黄昏時のほの暗さは、そこにある総ての物...全文を読む

PageTop▲

前月     2015年05月       翌月

Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」にはまった初心者ユチョペンが、妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

ブログ村ランキング



web拍手 by FC2

拍手をぽちって頂くと小話が読めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon