FX

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます


日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

【  2017年06月  】 

苦行

同じ空の下

2017.06.01 (Thu)

 僕は、玄関の前で深呼吸をした。これから、苦行が待っている。「ただいま。」靴を脱いで、リビングへ。「おかえりなさい。」パッカが、キッチンからひょいと顔を覗かせて、にっこりと笑う。すぐに僕の傍に来て、いつものように出迎えてくれた。白いほっそりとした腕が、僕の首に絡みつく。でも・・・「今日はただいまのキスはできないんだ。」苦行の始まり。「どうしたの?」「どうも・・・風邪をひいたらしい。食欲もなくて・・・...全文を読む

PageTop▲

責任

同じ空の下

2017.06.03 (Sat)

 私のお腹の辺りで、彼の手が組まれている。後ろから抱きすくめられるような格好で、二人、ベッドに横たわっていた。テヨンさんは風邪をひいてしまっていたのだけど、どうにか咳も治まり、息苦しさもなくなってきたらしい。最初は、手を握ることも遠慮していたようだけど・・・結局、体調の悪さを訴えたその日の夜以外は、同じベッドで休んだ。眠るまで手を握っていてほしい、と言う彼が可愛くて、抱きしめてしまいたい衝動にも駆ら...全文を読む

PageTop▲

생일선물(センイルソンムル)-誕生日プレゼント

同じ空の下

2017.06.04 (Sun)

 「本当に、そんなのでいいの?」パッカは不安気に言った。「そんなのって、ひどくない?」僕は大袈裟に片眉を上げて見せる。「だって・・・誕生日プレゼントよ?本当にいいの?」「何回、聞くんだよ?僕がいいって言うんだから、いいんだよ。」「・・・でも、誕生日プレゼントが『オムライス』だなんて・・・」「僕が一番欲しい物をくれるって言ったじゃないか。」初めてパッカが手料理を振舞ってくれたあの日。何がいい?と聞かれ...全文を読む

PageTop▲

「ドラえもん」の二次小説!

お知らせ

2017.06.04 (Sun)

 皆様 あんにょん。今日はウリユチョナのお誕生日です!私も、お祝いの意味を込めて、お話1本書かせて頂きました。そちらも楽しんで頂けると嬉しいです。m(__)mさて記事タイトルの件です。先日ご紹介したサイト様。「二次小説作家さんに捧ぐ」さまで、広く二次小説を募集されていまして・・・その中に、「ドラえもん」の二次小説があります。これが、また素敵なんですよ!もう「のび太」のイケメンぶり!「のび太」と言えば、ユチ...全文を読む

PageTop▲

【重要】パスワード変更のお知らせ

お知らせ

2017.06.04 (Sun)

 2017年4月20日以前にパスワード申請して頂いてパスワードをお贈りした皆様、並びにブロとも様へのお知らせです。 皆様、こんにちは。この度、今まで限定記事として公開していた大人なお話を、パス付きの別ブログで掲載することにいたしまして 既に「大人の屋根部屋」として稼働しております。 こちらの本家ブログから、総てのR18作品を「大人の屋根部屋」へ移設する作業も完了いたしました。 この機会にパスワードを変更するこ...全文を読む

PageTop▲

僕だけの君

R18

2017.06.05 (Mon)

 「大人の屋根部屋」を更新しました。さあ、お話のストックが無くなりましたよ。(苦笑)通院もありますし・・・また少しの間、雲隠れします。キリン化期に突入です。スミマセン。その間、「ドラえもんの二次小説」でも楽しんでてくだされば。(←他力本願)安定の のび太!(笑)にほんブログ村それでは、パスワードを準備して、下記にお進みください。⇒パスワード入力...全文を読む

PageTop▲

【三次小説】 世界中で一番 君が好き!

内緒話

2017.06.20 (Tue)

 全文を読む

PageTop▲

世界中で一番 君が好き!(加筆あり)

もしも編

2017.06.21 (Wed)

 皆様 あんにょん。お久しぶりです。梅雨はどこ行った?な好天に恵まれ続ける、くまモン地方であります。まとめて豪雨は嫌だよ~!え~、短編を書きました。設定をガラリと変えてございます。今までの物とはまったく別物のお話としてお楽しみください。(昨日、パス付限定記事としてUPしていた物です。ほんの少し加筆ありです。)_________ものすごく緊張した結婚式が終わった。 僕は、晴れて、パッカと結婚したんだ! ば...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 55

生まれ変わっても -朝鮮編-

2017.06.22 (Thu)

 ソ・ヒョンドクの姿を見て、カン・ヨンチョルは叫び声を上げそうになった。かろうじて、声は飲み込んだもののあからさまに驚いている。「どうした?吏曹判書?」テヨンはその様子を見逃さなかった。分かりやす過ぎだろ?「チョハ。何でもありませぬ。」ヨンチョルは王世子に一礼をして、ヒョンドクに向き直った。咳払いをして、同僚を睨みつける。「・・・ソ堤調、何処に行っておったのだ?」白々しいこと、この上ない。「カン堤調...全文を読む

PageTop▲

拍手コメント(6/22,23)へのお返事です。

お礼

2017.06.26 (Mon)

 あんにょん。ようやく梅雨らしい天気になっています。如何お過ごしでしょうか?久々に記事上での、拍手コメント返信です。一緒に雑記的な、日記的なことも書けますので結構、楽しかったりして。\(^o^)/最近、実生活もあわただしかったり、色々、考えさせられることもあったり、全然違う二次を書いてみたり・・・「読者様キリン化プロジェクト」を推進してしまって申し訳ない限りです。それでも、お待ち頂けている読者様には、感...全文を読む

PageTop▲

「小話ボタン」の小話を更新しました。

お知らせ

2017.06.26 (Mon)

 「小話ボタン」に新しい小話を加えました。PCの方は表紙ページの「拍手ボタン」をクリックしてください。スマホの方はこのまま画面を下方にスクロールして頂くと「ランキング & 小話ボタン」と言うのがあります。そちらをタップして頂くと、ランキングの下の方に該当の「拍手ボタン」があります。「小話ボタン」内には「他己紹介」と、時々「小話」が掲載されます。「もっと送る」をクリックして頂くと順番に表示されます。1日...全文を読む

PageTop▲

生まれ変わっても 56

生まれ変わっても -朝鮮編-

2017.06.30 (Fri)

 東宮殿、王世子の居室で、恵民署堤調ソ・ヒョンドクは王世子と向かい合っていた。「ソ堤調、体調に問題はないか?」「はい。チョハ。」「ことを急がねばならぬゆえ、休息も与えてやれず、すまぬ。」「恐れ入ります。チョハ。」「早速だが・・・今後の件だ。」「ははっ。」王世子に促されて、ヒョンドクは膝を進めた。恵民署では、ただ一人無事だったハン・ヨンジンが孤軍奮闘している。内医院に命じて、人材、食糧など、必要と思わ...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年06月       翌月

Menu

プロフィール

ありちゃん

Author:ありちゃん
2014年「屋根部屋のプリンス」にはまった初心者ユチョペンが、妄想を繰り広げています。

更新情報

更新情報をつぶやいています。お気軽にフォローしてください。

検索フォーム

ブログ村ランキング



web拍手 by FC2

拍手をぽちって頂くと小話が読めます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

楽天市場

Amazon