FX

「長編」
目覚めたテヨン

目覚めたテヨン 7

 ←拍手コメントへのお礼 →拍手コメントへのお礼
真っ暗だ・・・。
辺り一面、闇が広がっていた。
上も下も、右も左も、前も後ろも分からない。・・・方向感覚がまるでない。
暑くもなく、寒くもなく、不思議に不快感はなかった。
ただ水に浮いているみたいに、闇の中に身体が浮いている。

これは夢だ。いつの間にか眠ってしまったんだな・・・。

そういう自覚があった。
何の音もしない。当然、時間の流れも分からない。
波に揺られる小舟のように、ただ浮いている。
そうしてどのくらい、浮いていただろうか・・・。

遠くに小さな光の点が見えた。光の点はだんだん大きくなってくる。
光がだんだんと近付いてきているようだ。

いや、近付いているのは僕自身の方か。

そう思った時、急に加速を感じて、光に吸い込まれた。
刹那、方向感覚が甦って、トン、と床と思しき所にきちんと足から着地した。

どこかの部屋?

あまりのまぶしさに何も見えない。

なに?・・・音?・・・声か?

「・・・ン。・・・ざ・・・・のだ。」

まぶしさに目を細めながら、その声を聞き取ろうと耳に神経を集中させた。

「・・ン・・・ヨン。目覚めるのだ。」

そう聞き取れたとき、僕は現実に引き戻され、目を覚ました。
自室の天井が目に入る。ベッドに横たわっていた。

聞き覚えのあるような、男の声。

すでに空は白み始めているらしく、うっすらと部屋の様子が見えていた。
いつも通りの僕の部屋。

ゆっくりと身を起こした。壁に掛かる時計に目をやると、時計の針は午前5時前だ。
夢の中で不快感を感じたわけではなかったのに、じっとりと汗をかいていた。
今日は休日だったから、ゆっくり寝ていてもかまわなかったが、そのまままた寝る気にもなれなくてシャワーを浴びることにした。ついでに起きてしまうことに決めて、クローゼットから着替えを引っ張り出そうと立ち上がる。
朝の光を入れようと、窓に近づきカーテンに手を伸ばした。

突然、夢の中で聞いた声に、背後から僕の名を呼ばれた気がして、思わず手を引っ込めて振り返る。

ベッドの向こう、壁であるはずの所に、僕にそっくりな男が立っていた。

一瞬ビクッと身を震わせたが、すぐに僕自身の写真だと気付いた。

はは・・・相当、疲れてるな。

そう思った瞬間、男の声が響いた。

「ヨン・テヨン。そなたは何ゆえ伏せっておるのだ。」

耳に聞こえているのではない。頭の中で響いている。

「それが無念で私をこちらに呼んだのか?
 まるで己の死を見ているようで、ひどく胸が痛む。」

低く、威厳に満ちたゆっくりとした口調。

「私が無念を晴らしてやる。そなたの役割を果たしていよう。
 そなたが戻るまで居場所を守っておく。」

・・・思い出した。

「ゆえに力を尽くせ。目覚めるのだ。」

彼は、眠っている僕を訪ねてきたことがある。

僕は愕然とした。

よろよろと後ずさり、力なく壁にもたれかかる。
そのまま天井を仰ぎみて、声を押し殺して笑った。
嗚咽のようになって、泣いているのか笑っているのか分からない。

人が見たら、気がふれていると思ったかもしれない。

 【 お礼画像と、時々SS 掲載してます 

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  
目覚めたテヨンの関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ 3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ 3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(連載中)
もくじ  3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ  3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ  3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 限定記事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類


 




  • 【拍手コメントへのお礼】へ
  • 【拍手コメントへのお礼】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【拍手コメントへのお礼】へ
  • 【拍手コメントへのお礼】へ