FX

「コラボレーション」
ねつ

おとこ

 ←ふちどり →まつりのあとで・・・
下記の順番で読むのがお勧めです。

→いってらっしゃい。→待つことの…
→いってきます。→約束
→ねつ→びねつ発熱する→おしゃれ→ごめん→たかなり→むつごと→夏が終わる→さが
→ゆうわく→きがかり→さそい→ふちどり→おとこ ←いま、ココ  


___________


有能で、美人で、自分の父親より年嵩な彼氏を持つ、ユウチーム長は不満げな声を出した。

「本部長。"良かった"って、それだけ、ですか?」

「だから、彼女の魅力を引き出してくれてた、とも言いましたよね?」

「もっと、具体的に教えてください!」

具体的に言えるか!

「彼女さんは喜んでたんでしょう?」

「・・・悦んでましたよ。」

いろいろと、ね。

「もう、いいでしょう?十分、協力はした筈だ。
その企画はもう決済してあるんですから、早く商品化を進めてください。」

僕は、この話は終わりとばかりにきっぱりと言った。

でも、と食い下がろうとするユウチーム長を強引にドアの方へ押しやる。

「僕も暇じゃない。書類が山積みなんです。あなたにも、他に手掛けてる企画があったでしょう?
仕事をして下さい。この件で僕が言うことは、もう何もない。」

どうにかオフィスから追い出して、僕は溜め息を吐いた。

ユウチーム長は本当に有能で、ほとんどダメ出しをしたことがない。
それは賞賛に値すると思う。会社への貢献度も計り知れないだろう。
今回の(極めて個人的な)大騒動だって、企画書はもう決済してあったんだから、あの時、僕が声を掛けなければそれで良かったんだ。

はああぁぁぁっ。

自業自得と思って、ユウチーム長の左遷は諦めるしかない。

・・・あのチームは、今度から社長の直属にしてもらおう。


その数日後も、僕はいつものように自分のオフィスで仕事をしていた。
書類に目を通して決済できるものにはサインをしていく。

再検討を求めたいものを持って、僕は企画室に向かった。


企画室は相変わらず活気に満ちている。


「なんなのよ!どいつも、こいつも!」

ユウチーム長が声高に叫び、チームのメンバーらしい女子社員が必死に宥めていた。

正直、もう関わりたくない。しかし、何か困っているのなら上司として無視はできない。

それに、まあ・・・

パッカとより親密に、絆を深められたのも、彼女のお蔭と言えなくもないのが事実では、ある。
認めたくない、けど。


僕は深呼吸を一つして、はらに力を込めた。


「どうしたんですか?ユウチーム長?」

彼女を宥めていた女子社員は僕を見て、ホッとした表情を浮かべた。

「どうも、こうも!みんな、似たり、寄ったりで、データを取った意味がありません!」

チーム長がデスクの上に放り投げたらしい書類を、僕は手に取った。


「可愛らしくて良かった。―30代」
「いつもと違う雰囲気が味わえた。―30代」
「良かったです。―20代後半」
「妻との倦怠期を乗り越えられそう。―40代」
「マンネリ化を防ぐのにいいだろう。―40代」


何だ?こりゃ。・・・ああ、例のモニター結果か。

「もっと、具体的にないんですか?どいつも、こいつも!男って、こんなに語彙がないんですか?」

"どいつもこいつも"に、僕も、入ってるな、間違いなく。・・・語彙がないって・・・酷い言いがかりだ。

「この、倦怠期を、って言うんなら、もっと具体的に書けって言うんですよ!」

具体的って・・・

「これでいいんじゃないですか?マイナス的な意見は見当たらない。」

商品の使用感を求めるモニターアンケートで、まして、それを見るってだけの男の意見ならこれで充分だろ。

「普段は1回だけなのに、2回イケたぐらい興奮した、とか!」


はあ?
あんたが手掛けてんのは、バイアグラかなんか、か!


やはり、関わるのは止めよう。
パッカとより親密になれたからって、少しでもありがたがった僕がバカだったんだ。

だいたいユウチーム長は"男"が分かってない。

下着なんて、どんなのだって構わないんだよ。ホントに惚れた女だったら。
どんな気持ちで着けてるか、の方がよほど大切だろう?
自分を意識してくれて
自分を望んでくれて
自分だけを愛してくれてる、ってことが分かれば、それでいい。

男はバカだから、身体まで欲しがるけど・・・

心まで与えてくれてるって思えば、どんなの着けてたって興奮するもんさ。

まあ、でも・・・


たまには、ああいうのも、悪くはないけど、ね。


でも、それと、これとは、別だ。

だいたい、あのぞくりとした感覚を、そう簡単に言葉にできるもんか。
うまく言葉で表現できたとして・・・誰にも言いたくないね。
まして、データとして残されて堪るかって言うんだよ!

なぁにが、2回イケた、だ!


「そんな強精剤の広告みたいな"触れ込み"で、本当に、若い女性の購買意欲が高まるんですかね?
その企画の商品を何だと思っているんですか?」

珍しく僕が強めの口調で話すものだから、企画室にいた社員の注目を集めてしまっていた。


「経費の無駄だ。もう、そんなモニターはしないでくれ。」


僕が低い声で言うと、企画室はしんと静まり返った。




――ヨン本部長を怒らせるとチームが潰される。

H&S社に、まことしやかな噂が流れた。

___________

阿波の局さんと、自然発生的に始まったコラボレーション。
タイトルひらがなシリーズ に、お付き合い頂きまして、ありがとうございます。

私としてはどうにか着地させたつもりなんですが・・・

あれ?パス付のお話は?あの夜は、どうなったの?

と、お思いの大人な皆様・・・時間をください。
ちょっと、充電してから、ということで、お願いできれば・・・。

阿波の局さんへ
此度はありがとう存じました。
とっても楽しませて頂きました。 また機会がありましたらいつでもご指名くださいませ。


 【 お礼画像と、時々SS 掲載してます 

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  
ねつの関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ 3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ 3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(連載中)
もくじ  3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ  3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ  3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 限定記事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類


 




  • 【ふちどり】へ
  • 【まつりのあとで・・・】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかってるぅ

ありちゃんさん、お見事‼️

テヨンも本部長としての威厳を保ちつつ、暴走気味のユウチーム長も見事収めましたね👏
チーム長は有能だと思いますけれど、やはり女なんですね。
気持ちがあるなら言葉に表して欲しい、ってね。
彼氏殿は"男は黙って"タイプなんじゃないっすか?ストレス溜まってる?のかしらん

おとことは…そうなんだ…
何年付き合っててもわかったようでよく分からん生物です。(我が家なんて、娘と私以外皆おとこ。しかも5人なんですけど)
ま、向こうもそう思っているんでしょうけど。

>男なんてバカだから…
っていうつぶやきさえ、テヨンならかわいい😍って思ってしまう私も相当ですよね😁

長々無理やりコラボにお付き合いいただき、こちらこそありがとうございました。
昨日から〆に歌をと思いながらなかなかまとまりません。
ありちゃんさんと読んでくださった方へのお礼の気持ちも込めて近日中に詠めたらいいなと思ってます。

Re: か****様へ

か****様

パス付のお話は、パスできませんよねぇ。(寒い親父ギャグだ!)

ユウチーム長のズレ具合強烈ですよ?
補正もできる下着でありながら、見た目もかわいい、ので「パートーナーも喜びますよ」と触込むはずが
なんで男を興奮させるのが目的になってんだか・・・よう分からんです。(苦笑)
Amazonのセクシーランジェリー部門を企画するといいかも、です。
ちなみにAmazonのレビュー読むと笑えます。ああいうのをユウチーム長は期待してたに違いない。w

Re: わかってるぅ 阿波の局様へ

阿波の局さま

> ありちゃんさん、お見事‼️

いえいえ、滅相もございません。

> テヨンも本部長としての威厳を保ちつつ、暴走気味のユウチーム長も見事収めましたね👏

暴走させた遠因は自分だったと思っているらしいです。w

> チーム長は有能だと思いますけれど、やはり女なんですね。
> 気持ちがあるなら言葉に表して欲しい、ってね。
> 彼氏殿は"男は黙って"タイプなんじゃないっすか?ストレス溜まってる?のかしらん

そうなのかな?未だに、何故「真っ赤なレース」を紛れ込ませたのか謎です。
オヤジな彼氏が若返った下着って、どんなのだったのかも、謎です。w

> おとことは…そうなんだ…
> 何年付き合っててもわかったようでよく分からん生物です。

はい。仰る通りで・・・

> 男なんてバカだから…
> っていうつぶやきさえ、テヨンならかわいい😍って思ってしまう私も相当ですよね😁

いえいえ、私もそんな風に思ってしまいます。♡
ですが、そもそも女の私がテヨン目線で語って、男ってバカって言ってるのもどうかと思うんですよね。(苦笑)

> 長々無理やりコラボにお付き合いいただき、こちらこそありがとうございました。

そんな!無理やりなんてことありません!妄想脳を刺激して頂いて、楽しかったです。
長々引っ張ったのも力不足故に、コンパクトにまとめることができなかっただけで・・・

果てには”セクシーランジェリー”を着けたパク・ハとそれを見たテヨンを妄想してしまって・・・

「発熱する」の”こう口説かれたい”を書こうとして・・・なんとも中途半端な・・・申し訳ないです。


> 昨日から〆に歌をと思い

わあ、素敵ですね!そう来なくちゃ!

> ありちゃんさんと読んでくださった方へのお礼の気持ちも込めて近日中に詠めたらいいなと思ってます。

読者の皆様も喜ばれると思います。楽しみにしています。でも、ゆるりと無理なさいませんように。


本当にありがとうございました。私も近日中に、あとがき的な記事もUPしたいなと思っています。m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: お疲れ様でした〜( ´ ▽ ` )ノ t**********様へ

t**********様

こちらこそお付き合いいただきまして、ありがとうございました。<m(__)m>
私の方こそ楽しませて頂いたんです、よ?

> 最後はテヨンがピシッと締めた感じが、凄くよかったです。

できる男ですから。w

お気遣いに感謝です。
パス付き・・・しばしのお待ちを。

Re: さすがです~w k***様へ

k***様

ありがとうございます。

> ここ数日、ありちゃんさんの更新が楽しみで楽しみで。
> 本当に楽しませていただきました(*´-`)

私の方が楽しませて頂いてたので、恐縮です。

> そして見事な着地!さすがありちゃんさん!!

いえいえ、あれで良かったんかいな?・・・ですが、もっと言って。♡(また、調子に乗る!)

> さすがテヨン!やっぱり好き!!(笑)

そうでしょう、そうでしょう。私も抱きつきたいくらいです。ww

パス付き・・・どうするべぇって感じなんですが・・・ま、頑張ります。 ( ̄^ ̄)ゞ
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【ふちどり】へ
  • 【まつりのあとで・・・】へ