FX

「長編」
一年で一番甘い日

一年で一番甘い日 9

 ←一年で一番甘い日 8 →一年で一番甘い日 10
そこはホテルの上層階で、部屋の豪華さもさることながら、窓の下に広がる街並みに思わず息を飲んだパク・ハだった。
まだ明るく、多くの車が行き交っているのが見える。まるで、ミニカーみたいに小さく見えているのだ。

「すごい!チョハ、見て!」

はしゃいだ声を上げたパク・ハを、イ・ガクは後ろから抱きすくめた。

「・・・チョハ。」

背中にイ・ガクの広い胸板が当たっている。
身体をすっぽりと包まれて、その温もりにパク・ハはドキドキと胸を高鳴らせながら、なんとも言えない幸福感に包まれていた。

イ・ガクはそのまま後ずさりを始め、自然、パク・ハも一緒に後ろ向きに下がって行くことになる。
視界の端っこにベッドが見えたと思った時、イ・ガクはその動きを止めた。

「臣下達が居ると、そなたは私から逃げようとするであろう?」

「・・・だって・・・気になるわよ。」

「あ奴等のことなど、気にせずとも良い。」

そうは言われても、正真正銘、現代人のパク・ハには、王世子のように人の目を空気の如くに思うことなど、できるはずもない。
パク・ハの為に人目を避け、二人きりになろうとしたイ・ガクのそれは、彼の優しさには違いないのだろう。
少々やり方が強引であったとしても・・・。
それも含めて好きなのだから、惚れた弱みはやはりイ・ガクに握られてしまっているのだ。

「・・・私だけを見ておれ。」

イ・ガクはそう言うとパク・ハの身体を反転させ、彼の方を向かせた。
パク・ハは、今度こそベッドを直視することになる。

いかにも高級そうで、寝心地も良さそうだ。
二人で転げまわっても問題なさそうな、十分な広さもある。

『二人で転げまわる』パク・ハは自分の発想に思わず赤面した。
臣下達の目を避け、『バレンタインデイを仕切り直す』と言ったイ・ガクの真意は、やはりそういうことなのだろうか?

イ・ガクの腕に力が入る。

押し倒される?

思わず緊張したが、短く息を吐いて肩の力を抜いた。

嫌じゃないのよ。でも・・・まだ、明るいし・・・

実はパク・ハも『期待』していたのかも知れない。
いや、なんだかんだと言い訳めいたことを考えながら、実は、はっきりとそう望んでいるのだ。

「・・・窓には、これ以上近付くでない。」

「え?」

パク・ハは拍子抜けしたように目を見開いた。

「落ちたらどうする。」

窓から落ちる?・・・だから、離れたの?

「大丈夫よ!・・・もしかして・・・怖いの?」

イ・ガクはそっぽを向く。

「ロープウェイにも乗ったでしょ?」

「・・・あの時は絶景だった。」

ここは、絶景でないから怖さが勝る、とそう言いいたいのかも知れない。
街並みが遠くまで見渡せて、これはこれでなかなかの景色だ、とパク・ハは思うのだが・・・。

パク・ハは吹き出し、声をあげて笑った。

「きっと、夜景は綺麗よ。」

「期待はしておらぬ。」

「はいはい。そうね。」

負け惜しみのようなことを言う王世子が、かわいく思える。
イ・ガクの方はパク・ハに軽くあしらわれて憮然とした顔をした。

「時間がない。参るぞ。」

「え?どこへ?」

ここで、このまま『バレンタインをやり直す』つもりだったのではないのだろうか。

「そなたの衣装を買い求める。
このホテルの展望レストランは女子おなごに人気があるのだ。
しかし、それでは、行けはせぬ。」

イ・ガクはパク・ハに向けて顎をしゃくっている。

今回のバレンタイン企画で得た知識と言うことなのだろう。
イマドキ女子に人気のレストランに連れて行こうとは・・・
それなりに考えてはいるらしい。
やり方は高飛車だけれど。

展望レストラン?

「チョハ。」

パク・ハはその両手を腰に当てた。

「ここのレストランは大人気よ。それは、私でも知ってる。
でも、確か・・・このホテルの最上階の筈だけど?」

「・・・真か?」

「イエェ。チョォハァ。」

パク・ハはわざとらしく、深々と頭を下げた。






高いところは好かぬ!
高所恐怖症のチョハにぽちっと応援よろしく!
↓↓↓
にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村

あらら、パッカ、肩すかし。
そう言えば、まだチョコ渡してないじゃない!


 【 お礼画像と、時々SS 掲載してます 

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  
一年で一番甘い日の関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ 3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ 3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(連載中)
もくじ  3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ  3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ  3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 限定記事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類


 




  • 【一年で一番甘い日 8】へ
  • 【一年で一番甘い日 10】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【一年で一番甘い日 8】へ
  • 【一年で一番甘い日 10】へ