fc2ブログ

「長編(完結)」
難攻不落の城

難攻不落の城 8

 ←難攻不落の城 7 →拍手コメントへのお返事と近況報告、今後のこと
上品だが、どこか鋭さを併せ持つチョン会長。
穏やかに笑ってはいるが・・・

「初めてお目にかかります。
ホーム&ショッピング社のヨン・テヨンと申します。」

僕はその老婦人に頭を下げた。

「そう。あなたがH&S社の・・・」

チョン会長はくすりと笑った。

「 残念だわ。
・・・こちらのお嬢さんアガッシを孫の嫁に欲しかったのに。」

パッカは驚いたように、おばあさんハルモニ!と小さく会長に呼びかけ、
僕に向かっては、慌てて首を横に振って見せた。

パッカ、その方はただの老婦人ハルモニじゃないんだ。
少なくとも、こういう場で『ハルモ二』と呼ばれるような人じゃない。
君は知らないだろうけど・・・

おそらく、チョン会長は僕らの情報をある程度は把握している筈だ。
僕が偵察にやって来たことも、
今日の僕のパートナーが婚約者であることも。
分かっていて『孫の嫁に欲しい』なんて言っているだろう。

「申し訳ありませんが、それだけは承服しかねます。」

「うふふふ。冗談よ。ご本人にも断られたわ。
第一、こちらのお嬢さんはウチの孫にはもったいないし・・・」

会長は、僕を頭の先から爪先まで品定めするように見ている。

「あなたにはとても太刀打ちできそうにないものね。」

どう返事をしたものか困って、会釈だけすることにした。

「ところで、ヨン・テヨンさん?」

「はい。」

「ご婚約者の韓服ハンボク姿をどう思って?」

え?

「とても、綺麗です。」

僕は思ったことをそのまま直球で即答していた。
会長はまたもくすりと笑う。

「そうね。とても美しいわ。
ほら、また誰かに声を掛けられてるわよ?」

僕はギョッとしてパッカを目で追った。
彼女の周りには、またもや人だかりが出来始めている。

「心配しなくても、彼女は大丈夫よ。
あなたのこと、心配性だって唇を尖らせてたわよ?」

え?
パッカ。会長になんてことを・・・。

「ヨン本部長、少し、お話をしましょう?」


僕は、会長に役職名で呼びかけられていた。











チョン会長はテヨンに何を言うのでしょう?
役職名で呼ぶからには、やはりビジネスのお話なのか・・・
テヨンに応援のクリックをお願い致します。
 ↓↓↓

にほんブログ村

 【 お礼画像と、時々SS 掲載してます 
↑↑↑
読んだよ!のしるしにポチッとしてねん。



↓↓↓ ツイッターに更新情報を投稿中
  
難攻不落の城の関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(完結)
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ 3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(完結)
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(連載中)
もくじ  3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ  3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 限定記事
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類


 




  • 【難攻不落の城 7】へ
  • 【拍手コメントへのお返事と近況報告、今後のこと】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【難攻不落の城 7】へ
  • 【拍手コメントへのお返事と近況報告、今後のこと】へ