FX

「短編集」
読み切り

願いを叶える指輪

 ←拍手コメント(10/17~10/20)へのお礼 →イ・ガクの想い
店のドアが開いた。カランカランと鐘が鳴る。

「いらっしゃいませ。」

パク・ハは条件反射のように言った。
目の前の客に注文されたジュースを渡して、ありがとうございます、と言うのもやはり条件反射のようだった。


数日前、独りで昌徳宮に行った時、芙蓉亭の石柱の下にイ・ガクからの手紙を見つけた。
端々が薄い褐色に変色してはいたが、その恋文は、愛しい恋人の瑞々しいその筆跡も、彼の愛情も、少しも色褪せさせることなくパク・ハに伝えてくれていた。


死して会えるならすぐにでも命を絶ちたい


一人の客が出て行き、今入ってきた男性客一人になった。

「リンゴジュースを一つ。」

注文を聞いているのかいないのか、パク・ハは返事もせずにジューサーに手を掛けた。
ぼんやりとして手を止めてしまったパク・ハに向かって、男性客は、リンゴジュースを、と繰り返す。


もっと愛してると言えばよかった


男性客が微かに微笑むのを、パク・ハは見ていない。


パク・ハ
愛している
そなたの笑顔が恋しい
どうか元気で
どうか幸せに



搾りたてのジュースをカップに注いで手渡す。
男性客が、ありがとう、と言うのへ、パク・ハは相変わらずぼんやりとしたまま、彼を見ようともせずに、またも条件反射的に、ありがとうございます、と言っただけだった。

カラン。

店内はパク・ハ独りになった。
左手の親指を内側に折り込むようにして、薬指にはまるリングを掌側から撫でてみる。



露店に並べられていたファッションリング。

"願いを叶える指輪" と書かれたポップを見て喜ぶパク・ハに、買わせるための文言に過ぎぬ、と店主に冷たい視線を送ったイ・ガク。

パク・ハは自分の指にリングをはめて、買って、とせがんだ。
彼女に手を貸せと言われたイ・ガクは、そっぽを向きながらも素直に手を差出し、彼女にリングをはめられた。

「これは、私が買うね。」

男が指輪など、そう言って外そうとするイ・ガクに、パク・ハは、恋人同士は、と言って彼を見直し、一呼吸おいて、指輪を贈り合うのよ、と告げた。

「そうか。」


ペアリングを着けて、街を歩き、いつものベンチに座って休んだ。

「何を願う?」

嬉しそうにそう問うパク・ハに、咳払いを一つしてからイ・ガクは答えた。

「信じぬと言ったはずだ。」

ちぇっと舌打ちを一つイ・ガクにくれて、パク・ハは目を閉じ、手を合わせて祈った。


どうか、この人と、ずっと、ずっと一緒に居られますように。


目を開け、隣でただ座っていた恋人を見た時、パク・ハは彼の身体を透かして向こう側を見てしまった。
思わず目を大きく見開いて、イ・ガクを見つめた。彼の姿が薄れていく。
彼女のその表情を不思議そうに見つめ返すイ・ガクが、今にも消えそうになっている。
そして、彼が実体として戻ったと見えた時、パク・ハはあわてた様子でイ・ガクの首にしがみついた。


お願い!ずっと、傍に居させて。


彼をそこに留めようとでもするかのように、彼女は必死にイ・ガクに抱きつく。
イ・ガクは、急にどうしたのだ、と驚いていたが、嬉しさ半分、パク・ハに身を任せていた。



パク・ハはリングを撫でた。

あんたの言う通り。・・・願いは叶わなかったね。



二日後、朝、店に行くとドアに何か挟まっているのに気付いた。
南山公園の絵ハガキ。

パク・ハの左手でリングがきらめいた。


ざわめく南山公園で、パク・ハはテヨンに初めて会った。

「遅かったね。長い間、待ってたのに。」

「どこにいたの?私はずっと、ここにいたのに。」

微笑んで差し出されたテヨンの右手に、パク・ハも左手をそっと差し出した。
リングのはまるパク・ハの手を優しく握るテヨン。

握り合った手をじっと見つめていたパク・ハが、ゆっくりと顔を上げた時、目の前にいたのはイ・ガクだった。

初めてパク・ハの前に現れた時の、王世子の衣を纏うイ・ガク。



どうか、この人と、ずっと、ずっと一緒に居られますように。

"願いを叶える指輪" が応えるようにきらめいた。
_____________________________

↓↓↓ランキングに参加中!ぽちっ と応援 ヨロシク!


 【 お礼画像と、時々SS 掲載してます 

↓↓↓ 更新通知を受け取れます。
  
読み切りの関連記事
総もくじ 3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編
総もくじ 3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ 3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ 3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ 3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ 3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ 3kaku_s_L.png 雑記
総もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編
総もくじ  3kaku_s_L.png 長編(連載中)
総もくじ  3kaku_s_L.png 短期連載中
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
総もくじ  3kaku_s_L.png 短話シリーズ
総もくじ  3kaku_s_L.png ユチョン応援☆妄想祭り
総もくじ  3kaku_s_L.png コラボレーション
総もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png お礼
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類


 




  • 【拍手コメント(10/17~10/20)へのお礼】へ
  • 【イ・ガクの想い】へ

~ Comment ~

このすシーン何度読み返してもジーンとはなの奥が痛くなります(泣)
  • #1317 ハニです( ´∀`) 
  • URL 
  • 2016.03/16 15:09 
  •  ▲EntryTop 

Re: ハニです様へ

ハニです様

もうテヨンとは離れない、そんな思いを込めてみました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【拍手コメント(10/17~10/20)へのお礼】へ
  • 【イ・ガクの想い】へ